制服まとめ
標語・作文・ポスター優秀作72点 ぬくもりメッセージ作品展

=23日までアピア 市役所一階ロビーでも=

アピアで開催の「ぬくもりメッセージ作品展」

◇東近江・八日市
 東近江市人権のまちづくり協議会は、人権尊重への意識を高めてもらおうと、ぬくもりメッセージ「標語・作文・ポスター」の最優秀作品八点、優秀作品六十四点を決めた。
 応募には、標語が五千四百四十一点(小学生の部三千五百六十九点、中学生の部千七百九十四点、一般七十八点)、作文二百三十六点(同八十三点、同百四十五点、同八点)、ポスターに五百八十一点(同二百四十八点、同三百三十二点、同一点)が寄せられた。
 人権尊重へ一人ひとりが相手の立場に立って解決する意識を高めてもらおうと、これに関する標語・作文・ポスターを募集したもので、作品には、人権問題について日ごろ学校や家庭、職場で学んだ思いやりの心や人権を大切にする気持ちが素直に表現されている。
 各部門の優秀作品を紹介する「ぬくもりメッセージ2008作品展」は、二十三日まで八日市駅前アピア四階の情報プラザで開かれ、二十一日午前十時からアピアホールで表彰式を行う。また、二十四日から二十七日まで、市役所一階中央ロビーに展示される。各部門の最優秀は次の皆さん。
 【標語】▽小学生の部 久保将麻(八日市西2年)「友だちと ならんでかえる 楽しい日」▽中学生の部 向當梓(朝桜3年)「おかえりと 笑顔が絶えない 帰り道」▽一般 矢彦秀弥(滋賀学園高校)「きづいたら みんなにやさしさ もらってた」
 【作文】▽小学生の部 田井中歩夢(愛東北2年)「ともだちをさそったよ」▽中学生の部 三輪優花(五個荘3年)「イジメについて」▽一般 大町竜司(滋賀学園高校)「僕が考える人権問題」
 【ポスター】▽小学生の部 中野杏南(湖東第一5年)「人権週間」▽中学生の部 臼田眞子(五個荘1年)「笑顔は宝物」


産官学の連携事業が好評 地元活躍へ留学支援 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧