制服まとめ
湖東地域・今年も早め

=サクラの開花は4月1日頃=

県内でも有名な甲賀市信楽町畑のしだれ桜(天然記念物)。昨年の開花のようす(4月16日撮影)。

◇東近江
 今年のサクラの開花は、例年より早いとの予想が出ている。気象庁や民間の気象情報会社の発表によると東日本以西では、二月に入ってから冬らしい冷え込みが少なく暖冬傾向が続いていることから春の訪れは早まるとみている。
 サクラの開花についても気温の上昇とともに進み、彦根城で四月一日、安土城で四月三日ごろとの予報が出ている。昨年の開花も早く、八日市駅前通り・アピア前のソメイヨシノでも四月一日には開花が始まった。
 サクラが順調に開花するには、「休眠打破」と言われる前年の秋から冬にかけての冷え込みがあり、二月以降から暖かな気候に恵まれることが必要と言われている。
 民間の気象情報会社・ウェザーニューズ(千葉市)では、開花日を予報してほしいサクラの木の登録を募っている。同社では、五年前から取り組んでいる「さくらプロジェクト」で一般から寄せられた全国各地の観測リポートをもとにサクラ一本一本の開花を予測するシステムを開発。三年前から一般向けに自宅の庭のサクラの開花予測サービスを実施し、二年目には二万人が参加する人気のサービスとなっている。
 募集は一般と自治体、学校からも受け付けている。開花日を知りたい身近なサクラ一本を決め、その情報を登録するとそのサクラの開花日を知ることができるもので、校庭や近くの桜並木などでもよい。開花予報は三月二日から同社のインターネットサイトで公開される。


日野が誇る植物学者・橋本氏の足跡たどる!
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧