制服まとめ
東近江市スポーツ少年団が研修会催す 育成功労や優秀選手ら表彰

=指導者・保護者 子供の心と体を学ぶ=

◇東近江・五個荘
 東近江市スポーツ少年団(矢島正男本部長)は二十二日、二十年度の「指導者・育成会研修大会」を五個荘てんびんの里文化学習センターで催し、少年期における指導・練習方法などを学ぶとともに、育成功労者や優秀選手らを表彰した。
 市スポーツ少年団には、八十四団体(団員二千五百人、指導者四百八十八人)が加盟し、矢島本部長は「県最大の組織を誇ることから、団員の親睦と指導者育成に力を入れたい。今回から新しく表彰制度も取り入れ振興発展を期す」と開会あいさつした。
 甲賀市立貴生川小学校の立岡秀寿教頭(日本スポーツ少年団認定育成員)は、講演で「ジュニア期におけるスポーツ指導〜知っておきたい子どもの心と体〜」について語った。
 「小学四年生までは練習で多様な動きを覚え、高学年になると体力づくりにポイントを置く。精神面ではプレイヤーの自発的なヤル気を引き出すコーチングが不可欠。朝食と睡眠が体をつくり、競技種目によって食事内容も変わる」などと、子供の伸びを生み出す環境を伝えた。表彰を受けたのは次の皆さん。
 【育成功労賞】 加藤忠弘(横溝町)湖東クラブ卓球
 【優秀指導者賞】 中村美津子(五個荘山本町)五個荘バレーボールクラブ▽小沢圭司(幸町)八日市若草ソフトテニス▽小川一夫(妙法寺町)八日市ジュニア卓球
 【育成奨励賞】 野田久雄(市原野町)市原ホワイトエンゼルス▽木田雅子(聖和町)八日市ジュニア卓球
 【優秀単位スポーツ少年団(団体)】五個荘ベアーズ(ミニバスケットボール)、湖東クラブ卓球、八日市少年剣道
 【同(個人)】 西澤槙、西澤萌、徳田茜、青山静華(湖東クラブ卓球)▽伊藤友希(湖東柔道錬成館)▽重田紗希、小林彩香、津田藍梨、小川莉紗、野口紗希、橋美沙季、古澤優花、米田香菜(蒲生ソフトテニス)▽東野紗奈、臼井勇人、前野壮太(正剛館空手東近江支部)▽大島弘之(八日市少年剣道)▽渡邊徹也(能登川空手)


講演の立岡秀寿教頭
表彰された育成功労や優秀指導者ら
全国大会などで優秀な成績を収めた選手たち
閉校校舎の活用広がる 京都・京丹後、部署移設や企業進出も : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧