制服まとめ
日野町 人事異動を内示

=総勢76人が動く=

◇東近江・日野町
 日野町は二十七日、平成二十一年度の人事異動を内示した。発令は四月一日。
 異動規模は、町長部局四十四人、議会事務局一人、教育委員会事務局十六人、県の派遣・研修四人、退職四人、新規採用七人の計七十六人(昨年七十三人)。
 今回は、厳しい財政状況が続く中、自律の理念を持って行政改革を進めながら藤澤直広町長二期目の公約である四つのサポート実現に向け、▽保育所の延長保育や教育相談などの子育て支援の充実▽町民の健康増進等の福祉施策や地域包括支援センターの充実強化▽道路整備などの公共事業推進の対応強化▽日野菜などの特産品振興対策およびグリーン・ツーリズム推進の対応強化―にも配慮して人員配置が行われた。
 課長級以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。
 【主監級】総務政策主監(福祉課長)竹村喜久夫
 【課長級】総務課参事兼総務担当グループリーダー事務取扱(企画振興課長補佐)高橋正一▼企画振興課長(介護支援課長)平尾義明▼住民課長(住民課参事)福永豊▼住民課参事(総務課長補佐)池内俊宏▼福祉課長(福祉課参事)森口雄司▼福祉課参事兼保健センター所長(会計管理者・出納室長)沢田友男▼福祉課参事兼保育所長兼こばと園長事務取扱(あおぞら園長)門谷典子▼介護支援課長兼地域包括支援センター所長(住民課長)増田孝一郎▼会計管理者・出納室長(生涯学習課長)塚本信雄▼学校教育課参事(県教育委員会から派遣)高橋政宏▼生涯学習課長兼町史編さん室長(企画振興課長)川東昭男▼生涯学習課参事兼中央公民館長(生涯学習課長補佐)壁田文
 【退職者】岡村明雄(総務政策主監)▼若村孝子(福祉課参事兼保育所こばと園長)▼奥村薫(学校教育課参事)=県教育委員会へ=


プール事故死6年、小学校に文庫 京都「痛み忘れない」 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧