制服まとめ
「あじまっ鼓」が太鼓発表会開く 阿智高校で落書きや窓ガラス割られる被害
伊原五郎兵衛記念碑の移転が完了 下條村 迫真の演技で観衆魅了、子ども歌舞伎発表会
誰でも参加できる学舎に、阿南二中「新野はなのき大学」開学 公立高校入試後期選抜の合格者発表
市観光課が名桜14カ所でLEDライトアップ 龍江公民館が「龍江かるた」再版
桜守の案内でめぐる「名桜ツアー」好評 和歌山大の尾久土教授が世界初の全天周4Kビデオ撮影
「満開の桜にうっとり」飯田大宮通り桜まつり 飯田工高で「ものづくりコンテスト全国大会」、電子工業会が協力
「あじまっ鼓」が太鼓発表会開く

 喬木村阿島の県飯田養護学校(中塚賢一校長、)による太鼓発表会が28日、飯田市鼎中平の鼎文化センターで開かれ、寄宿舎を利用する生徒でつくる「あじまっ鼓」が創設10周年目の成果を披露した。卒業生のグループ「花の木組」や職員、保護者も出演し、息の合った力強い響きで来場者を感動させた。

 この日のために毎週木曜と毎月第2、4土曜の午前中を使って練習を積み重ねてきたメンバーは、そろいの衣装に身を包んで登場。威勢のいい掛け声を上げながら、さまざまなタイプの10数曲を打ち分けた。

 後半ではブラスバンドと踊りとの共演による「信濃の国」や、テレビドラマ「3年B組金八先生」の中で使われた「南中ソーラン」を元気よく披露。最後はあじまっ鼓太鼓の発足時から受け継がれてきた「夏祭り」で締めくくった。

 首と体を揺らしながら演奏を楽しんだ来場者は「リズム感がいいのには驚いた。よく練習しているし、何より楽しそうにやっている」と手放しでたたえた。

 幕間には初代学校長の塩沢知治さんが腹話術で楽しませたほか、旧職員もスタッフとして参加。卒業生が所属するバスケットボールクラブのメンバーらが駐車場係を引き受けるなど、多くの人の協力により、心温まる発表会となった。

 指導にあたった職員は「発表会が近づくと、登校前や夕食後にも声を掛け合って意欲的に練習していた。緊張した様子だったが良い発表ができた」と話していた。

  
天龍小 みどりの少年団が駒打ちや巣箱づくり 火の粉を浴びて「オイサッ」 下清内路で奉納煙火
龍江保育園児とJAつぼみが五平餅づくり 喬木中2年生が農業体験~地域に学び愛着深める~
吉川さん保管の「虎之図」が春草作品と鑑定 飯田女子高で卒業式
「子どもの安全大人が守る」 根羽中生徒会が清掃活動
高校生がプロから舞台照明学ぶ 下條中1年生がグアム研修へ出発
阿智村で住民の意見を聞く村政懇談会 泰阜中で松島村長が弓道指導、体育「武道」の必修見据え
飯田ゆめみらいICTカレッジ問題で牧野市長が会見 根羽村の植樹祭
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧