制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
中、高校、社会人の吹奏楽 今週末から5コンサート

=東近江に音楽の春 客席と一緒に楽しむ演出=

◇東近江
 東近江市の春はコンサートの季節。市内中学、高校の吹奏楽部や音楽部、そして学生と社会人の市民吹奏楽団「ウインドソサエティ東近江」のコンサートが今週末から来週末にかけて相次いで開催される。近年のコンサートは、活動の成果を発表するだけでなく、客席と一緒に楽しむステージや演出が取り入れられ、ホールに足を運ぶ市民が増えている。
 トップは、二十日午後二時から八日市文化芸術会館で開かれる八日市高校音楽部の「第三十八回定期演奏会」。同音楽部のコンサートは、トレーニングされた美しいハーモニーの合唱が魅力。また、客席にまで演技やダンスを繰り広げるパフォーマンス、ホール空間を最大限に使った奇抜な演出も見もの。今年は客席とステージがどんな演出で同化するのか期待が集まる。
 今回は、映画音楽、合唱曲、アンサンブル、ミュージカル「シンデレラ」の四部構成で日頃の練習の成果を披露する。
 次いで翌二十一日午前十時半からウインドソサエティ東近江主催の「スプリングコンサート2010」が同会館で開かれる。第一、二部は湖東地域の十二中学校と八日市高校の吹奏楽部が順次出演し、「ディズニーメドレー」や「ルパン三世」などの人気アニメ音楽や吹奏楽のための組曲、ポップスなどいろんなジャンルの音楽を吹奏楽にアレンジしたものを演奏する。
 ウインドソサエティは、第一部の最後と第三部の二回、ステージに出演するが、コンサートのフィナーレを飾る第三部のステージでは、中学生有志の東近江ジュニアウィンズとの合同演奏で「天空への挑戦」と「YOSAKOIソーラン」など元気いっぱいの演奏を繰り広げ、吹奏楽の迫力でホールを包み込む。
 来週二十五日午後六時からは、同会館で聖徳中学校吹奏楽部の「第三回定期演奏会」が開かれる。平日開催を考慮した夕方の開演で、元教師の遺産で楽器が寄附されたことも後押ししてメキメキと実力をつけてきている部員たちのハーモニーが聴ける。演奏曲目は「東方神起」や「松田聖子メドレー」など。
 続いて来週末の二十七日午後一時半からあかね文化ホールで玉園中学校吹奏楽部の「第四回定期演奏会」が開かれる。オリジナル、アンサンブル、ポップスの三部構成で、「錨(いかり)をあげて」の吹奏楽の代表曲から「サックス四重奏」や楽しい「ボディーパーカッション」のアンサンブル、「崖の上のポニョ」など親子で楽しめる曲を演奏。アイデア凝らしたコンサートで人気がある。
 翌二十八日午後二時からは八日市高校吹奏楽部の「第三十二回定期演奏会」が八日市文化芸術会館で開かれる。
 東近江地域の吹奏楽の歴史を築いてきたと言っても過言ではない同校吹奏楽部の地域貢献は大きいものがある。今年は、第一部に「吹奏楽の愉しみ」のタイトルで「カーニヴァルのマーチ」や「となりのトトロ」、第二部の企画ステージでは「バックトゥーザフューチュア」、「オズの魔法使い」、第三部の「これぞ吹奏楽」では、「コレオグラフィ」や「吹奏楽のための『風の舞』」など部員の実力を聴かす。


勝運授福の神に必勝祈願 小学校に模擬会社設立、地元産の商品開発 京都・亀岡 : 京都新聞
びわ湖の天然宝石 ソフトめんレシピのアイデア競う 滋賀でコンテスト : 京都新聞
「弁当の日」提唱の竹下氏 子どもを台所にたたせよう 死んだ夫が帰ってきた 京都の介護職員、戦争体験談を絵本に : 京都新聞
再会喜び決意新た 下伊那4町村で「正月成人式」 社説:前川氏の講演  国の調査は行き過ぎだ : 京都新聞
「作って作って、たくさん挑戦!」飯田女子高文芸クラブ ヴォーリズの名建築に名曲が響き渡る「とよさと午后の音楽会」
今年もお年玉プレゼント パラアイスホッケー・熊谷選手の壮行会
拉致集会、地村保志さん心境語る 「積極的に活動取り組む」 : 京都新聞 阿南町議会が「全国町村議会表彰」 活性化協の議会改革評価され
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧