制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
生ごみたい肥でゴーヤ栽培 「緑のカーテン」でエコ生活

=100mの「緑の天の川」計画=

緑のカーテンの作り方を熱心に聞く参加者――近江八幡市総合福祉センターひまわり館で――

◇東近江・近江八幡市
 家庭から出る生ごみでつくったたい肥でゴーヤやアサガオの「緑のカーテン」をつくり、地球温暖化の防止や持続可能な循環型社会へ近づこうという講習会が十二日と十四日、近江八幡市総合福祉センターひまわり館で開かれた。
 段ボール箱を利用して簡単にできる生ごみたい肥化の普及に取り組んでいる市民グループ「市民生ごみリサイクルプロジェクト」(吉田栄次代表)が産・官・学と連携して結成した「みどりのいのちつなぎ隊」が、「段ボール箱で生ごみたい肥をつくり 緑のカーテンをつくろう!」と銘打って開いた。
 講習会には、市外からも含め市民約三十人が参加。まず、映像で地球温暖化の現状や循環型社会づくりの必要性、生ごみを焼却しないことが燃料、経費、二酸化炭素の削減につながることなどについて学んだ。
 続いて、段ボールと腐葉土・米ぬかなどで簡単にできる「生ごみ処理容器」の作り方や、県立大学の学生らによるすだれや霧吹きによる冷却効果実験と、これをゴーヤやアサガオの「緑のカーテン」にすることで生まれる電気代節約、味覚の楽しみなど考えられる利用効果について学習。園芸店の人からゴーヤの育て方について手ほどきを受けた。参加者は、メモをとったり、質問するなどして熱心に受講していた。
 みどりのいのちつなぎ隊は今夏、市内で百メートルの緑のカーテンをめざした「緑の天の川」計画に挑戦する。市役所、商工会議所、桐原小学校、ひまわり館、商店街などが参加する予定で、現在、企業、コミュニティセンター、図書館、そして一般市民に参加を呼び掛けている。来年からは、緑のカーテンをさらに広げて行く。
 また、七夕には短冊をつけるほか、八月にはコンテストや料理教室を開催するなど、循環型社会づくりを楽しみながら進める。
 「緑のカーテン」づくりセット購入(三千円 苗・土・リサイクルプランター 六月二十五日まで)、今後の講習会、その他問い合わせは、みどりのいのちつなぎ隊(TEL0748―36―8457吉田)へ。


隠蔽目的で森友記録を廃棄 財務省、答弁に合わせ : 京都新聞 飯高邦楽班が全国総合文化祭で優勝
上郷小6年2組ギネスに挑戦 下伊那農業高校でおせち検定実施
魅力ある美術館運営 公募委員を募集 学区を超えて友達を作ろう スポーツ・カルチャー教室
ギニアが最高位の勲章授与 飯田出身の故本島さん 国土基本図を作成 児童陸上大会、手続き不備で参加できず 京都、学校が謝罪 : 京都新聞
卒業式に飾る伝統のホイノボリ制作 松川東小学校の統合検討委員会開く
直接対決で激論 泰阜村で高原ロードレース大会
小中学校で終業式 「家族や地域と正月を」 言葉の壁を乗り越える支援!「日本語指導ボランティア養成講座」
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧