制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
近江商人家で誓う 純和風の結婚式

=MUSUBI五個荘結婚日和=

祝福の拍手が送られる菊井雅治さんと恵里さん(近江商人屋敷・藤井彦四郎邸)

◇東近江・五個荘
 五個荘宮荘町の近江商人屋敷・藤井彦四郎邸(県指定文化財)でこのほど、 人前結婚式が行われ、若い二人が結ばれた。
 五個荘商工会青年部らが「MUSUBI―五個荘結婚日和―」と名付けて企画。二年目の今年は、地元五個荘小幡町出身の菊井雅治さん(26)と恵里さん(同)が、和の趣ある商家での結婚式で思い出を作った。
 式は、座敷の間への新郎新婦入場で始まり、両親へのお礼の言葉を述べた後、近江商人の家訓に習った「ふたりだけの家訓」を宣誓し、幸せな家庭を作ることを誓い合った。
 このあと中庭で、淡海書道文化専門学校講師の弘中雄太さんが、二人の家訓の一つにある「絆」の漢字を描く書道パフォーマンスを披露して二人の門出を祝った。
 指輪の交換、同商工会女性部が心を込めて作った泥亀汁(五個荘の郷土料理)で三三九度の誓いの杯を交換し、参列者から温かい祝福の拍手が送られた。
 式を申し込んだ菊井さんは「このような事業をしていると知人の紹介があったこと。そして人とは違うこのような昔ながらの綺麗な屋敷で式をするという所に魅力を感じた」と話していた。
 近江商人発祥の地だからこそ出来る、落ち着いた「和」のもてなしに注目を集めている。


障害者と家族、映画で追う 滋賀・東近江の市民グループ製作 : 京都新聞 篠原焼の魅力
愛知の病院勤務女性がはしかに 沖縄旅行の男性から感染か : 京都新聞 首相答弁の影響否定せず 森友、文書改ざんで財務省局長  : 京都新聞
複数学校に違法ブロック塀、高槻 女児死亡で点検、大阪府北部地震 : 京都新聞 古い給食は不適切指導、と報告書 福島の小学校、講師食べさせる : 京都新聞
五個荘地区まちづくり協議会 設立10周年、次の10年へ 御嶽海関おめでとう 伊那養護でも祝福
障がい児教育の先駆者 田村一二氏の業績紹介 児童らがニゴロブナ放流 水田に親魚20匹
棟梁をめざし検定試験に挑む
廣岡和樹さんが知事賞受賞 地域の福祉に役立てて 愛東中学校生徒会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧