制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
東京と地元の2団体が大平宿の民家補修整備

 飯田市上飯田の大平宿で19日、連休を利用してNPO2団体による民家の補修と環境整備活動が行われ、全国から合わせて約50人が参加した。

 東京都にある日本民家再生協会の「民家の学校」は18日から20日まで、大平宿で夏期合宿研修を実施。全国から集まった今年度の受講生とOBスタッフ38人が2日目のワークショップで民家の畳を上げ、腐朽した床の根太を取り替えたり、周辺のごみ拾いや倒木の片付け、草取りなどを行った。

 ことしで第11期を迎えた民家の学校は、年間8つの講座を開催している。今年度の第5回講座として開催した大平宿夏期合宿研修は、講座の中で最も大きなイベントとして8年前から続けている。受講生は建築士や設計士などもいるが、大半は職業に関係なく「民家が好き」という人たちという。

 東京から参加した会社員の遠藤光子さん(51)は「大平宿に初めて来たが、すばらしいところ。民家の保存活動はみんなでかかわっていけるのがいい。昔の暮らしに興味があり、いろり体験がすばらしい。東京生まれの東京育ちで田舎がないのでふるさとがほしいのかも知れない」と語った。

 一方、飯田市にある「大平宿をのこす会」は環境整備ボランティアによるワーキングホリデーを実施。地元と東京の会員10人が参加し、民家の屋根に積もったカラマツを取り除いたり、雪止めの木を除去する作業などを行った。

 連休を利用して1泊2日で東京から参加した会社員の溝渕和代さん(32)は「友人の紹介で3年ぐらい前から毎年1、2回来ているが、きれいですごく素敵なところ。貴重ないろり生活を体験できる。両親とも東京で田舎がないので大平にあこがれます」と話していた。

高校生、児童見守り10年 京都、活動で住民と関係深め : 京都新聞 八日市南小分割2校目 新八日市南小・起工式
高3少女2人の機微描く 京アニ「リズと青い鳥」山田監督 : 京都新聞 小学校いじめ、元同級生側に賠償命令 「耐え難い苦痛」認定 : 京都新聞
街をきれいに 県内女性会が一斉活動 下久堅小放課後子ども教室の開講式
清内路が小PTA準会員制導入~地域との関わりを~ 「元気に育ってね」 阿智第三小がニジマスの稚魚を放流
地元の企業を知ろう 岡工高2年生に説明会 佐川氏の虚偽立証に高いハードル 改ざん不起訴へ、大阪地検特捜部 : 京都新聞
柳瀬氏、加計と面会認める方向 国会答弁で、与党参考人招致調整 : 京都新聞 県内における小・中学校の長期欠席
中学バレー部で体罰、教諭を減給 プレー巡り2人の腹殴る : 京都新聞 遠山中学校が全国野生生物保護実績発表大会で発表
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧