制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
クッション性高いフロア採用 新・屋内運動場を起工

=八幡中 現施設老朽化で=

工事の安全を願った起工式

◇東近江・近江八幡
  近江八幡市立八幡中学校(市井町 日岡昇校長)の屋内運動場(体育館)が新築されることになり、二十六日に建設現場で起工式があった。
 現在の屋内運動場は昭和三十六年建築。当時としては県内屈指の施設として地域の誇りであったが、築後半世紀で老朽化し、耐震性にも不安が出てきた。
 新室内運動場は、現施設の駐車場をはさんだ北側のテニスコート跡地に建設。鉄筋コンクリート一部鉄骨造り二階建で、延べ床面積千六百三平方メートル。
 一階は、バスケットボールやバレーボールならコート二面、バドミントンならコート六面がとれる広さ。フロアは子どもたちの身体面やけが防止を考慮してクッション性が高い、世界大会などが開催される体育館で使用されている特殊ビニールシートを採用した。このほか、ステージ、男女更衣室、トイレなどがある。
 二階は卓球台などを設置することができる多目的ホール、ミーティングルーム、体育教官室になっている。
 また、照明は長寿命の省エネタイプを採用し、環境・管理面を配慮した。
 工期は来年三月末までで、新年度から使用できる予定。建設費は三億三千七十五万円。
 テニスコートは校舎北側に移設され、十月から使用できる。現施設は、取り壊しか耐震補強後に用途変更して使用するか、地元などと協議して決定することにしている。
 起工式には冨士谷英正市長はじめ、教育委員会、担当課、建設業社、学校・PTAの関係者二十三人が出席し、工事の安全を祈願した。


山県有朋別邸、建築史上の価値語る 京都・無鄰菴 : 京都新聞 大鹿村の井上欣一さんが能面で大賞
英語教育のコツは「シンプル イズ ザ ベスト」 高校再編上伊那の協議会 来月中高生と懇談会
教育功労者 18人を表彰 小学生が英語スピーチ 茅野市で初コンテスト
障害者雇用水増しで陳謝 滋賀県教育長「信頼裏切った」  : 京都新聞 「柳瀬氏面会」メール確認 内閣府、文科省に送信 : 京都新聞
500人が踊りの輪 原村よいしょまつり 平谷村長選、17日告示 12年ぶりの選挙戦へ
年末年始に学校閉鎖日設置 教員働き方改革で京都市教委 : 京都新聞 日野町長選挙 堀江氏出馬表明
参加者募集 スマート農業園芸講座 2中学校生徒がプロから人形劇指導
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧