制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
八日市南高校の市の花「ムラサキ草」栽培を支援

=資材購入費にと10万円寄贈 NPO法人・P.P.P.滋賀

重田校長に支援金を贈る山村理事長

◇東近江
 八日市南高校の生徒たちが取り組んでいる東近江市の花「ムラサキ草」の栽培を支援しようと十二日、市内の建設会社や造園業者らでつくるNPO法人・P.P.P.滋賀(山村文志郎理事長)が、栽培に必要な資材等の購入費として十万円を寄贈した。
 同校は、平成十六年度から「紫草を育てる会」を立ち上げ、事業や実習で培う農業技術を活かして和種のムラサキ草の栽培に取り組んでおり、毎年、育てた苗をムラサキ草が万葉歌に詠われた舞台となった万葉の森船岡山の野草園に移植するなど、市民に可憐な花が観賞できるよう普及活動を行っている。
 また、栽培技術の研究にも力を入れ、採種から発芽までを安定的に行うことに成功。名前のいわれである紫根の色素を保つ品質の良い株の生産が見込めるまで研究の成果を挙げ、永源寺東部地区住民との共同栽培にも力を入れている。
 同法人では、こうした地道な活動から生まれた成果を評価し、今後も栽培技術の研究開発と苗株の普及に取り組んでもらい多くの市民が、万葉植物に親しめる環境を整えてもらえるよう支援することにした。
 寄贈を受けた学校は「ムラサキ草の取り組みを評価していただきありがたい。温かな支援を有効に使わせていただき、さらに普及に取り組んでいきたい」と感謝した。また、同法人の山村理事長は「市の花として市民にもっと親しまれる花になり、各家庭に種や苗が提供してもらえるようになることを願ってます」と今後の取り組みに期待を寄せた。


早寝早起き朝ごはん 文部科学大臣表彰 種子島の小学校から制服など窃盗疑い 仕事で訪問の男逮捕 : 京都新聞
18議員が施策を質す 東近江市議会6月定例会 窃盗容疑で小学校教諭の女逮捕 置き忘れ財布から現金抜く : 京都新聞
新春インタビュー 西田竜王町長に聞く 八日市南高食材で審査員特別賞 高速道路レストランコンテスト
交通安全の歌 愛知高校を表彰 学校いきいきフォーラム 近江八幡ロータリークラブ
靖国神社宮司に皇学館の山口氏 天皇批判報道の小堀氏の後任 : 京都新聞 青少年非行・被害防止月間で街頭啓発
住民主体のまちづくりへ まちづくり協議会事業発表会 川島と藤井が激しくつばぜり合い 7日告示の長浜市長選挙
入江消防士が1位に 第42回滋賀県消防職員意見発表会 親の老後や同級生の話題は「地雷」 ひきこもり考える講演 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧