制服まとめ
札幌美園リンゴ会が飯田東中を訪問、歓迎会で近況報告 下伊那農高が創立90周年
下條中が職場体験学習 長姫と工業 統合検討委が新校名案の報告持ち越し
「中京やすおか会」がふるさと訪問 熊谷元一さんが死去
飯田職安が福祉の職場就職面接会開く 松川高校が開校50周年記念式典
高森町が高齢ドライバー対象に講習会 夢をあきらめずかたちに、阿智中が県ロボコン大会で大賞
丸山小と飯田西中が合同キャリア教育実践発表会 短編映画「アンバマイカ」の完成試写会開く
札幌美園リンゴ会が飯田東中を訪問、歓迎会で近況報告

 札幌市豊平区美園地区内に植わるりんご並木で、長年にわたり世話を続ける美園リンゴ会(大宮幸一会長)の会員ら12人が20日、飯田東中学校を訪問した。歓迎会や生徒たちとの近況報告会を通じて情報交換し、交流を深めた。

 両者の交流は、同中生徒が育てるりんご並木を参考に1961年、札幌市が美園地区の環状通中央分離帯約1キロにリンゴの若木80本を植えたことがきっかけ。翌年300個ほどが実をつけたがほぼすべてが盗難にあい、76年、並木を見守る同会が発足した。並木10周年にあたる85年には「飯田市」の文字を刻んだ石碑を建立し、同中生徒を序幕式に招待している。

 今回は美園地区の並木35周年を記念して交流会が実現。同中体育館で全校生徒が参加して歓迎の会を開いた。

 飯田りんご並木の世話を行う千葉正康りんご並木委員長(3年)は「飯田のりんご並木は札幌市の美しい街路樹を参考にしている。これまで問題はいくつもあったが、地域に助けられて乗り越えてこれた」と報告すると、「時は経ったが、これからも交流を続けていきたい」と思いを伝えた。同会からは生徒全員に区のキャラクター入りエコバックと地元のお菓子が贈呈された。

 歓迎会後には、生徒会、並木委員代表者と会員らで意見交換会を実施。東中が収穫までの年間計画や行事を紹介すると、同会員らも、現在10品種80~90本を見守り、年間1万個ほどを収穫する並木や会の状況を報告した。大宮会長は飯田のりんご並木について「実も大きく木も立派」と称賛。高齢化が進む会の状態も踏まえ「今後は並木近くの中学校とも連携できれば。将来的に生徒同士の交流へと発展していけばうれしい」と話していた。

  
竜東4地区小学生が伝統文化学ぶ 阿南高で課題研究発表~商品開発で地域に貢献を~
上郷小6年2組ギネスに挑戦
大鹿歌舞伎を国無重文指定に答申 阿南高で中学生の体験入学
天龍峡で市美術博ドームシアター番組撮影 OIDE定時制 最後の旧校入学生卒業
緑ケ丘中「出前授業」入学に向けて学区の6年生に 下條小で新設のプール開き~浄水装置で災害時給水も~
飯田に本格的単位制高校4月開校 伝統の和傘がずらり
飯田市消防団が応急手当普及員資格取得の講習 県選管が阿南高生に選挙出前授業
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧