制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
長姫と工業 統合検討委が新校名案の報告持ち越し

 高校再編に伴い2013年度に開校する飯田長姫と飯田工業の統合新校について、校名などを検討する「飯田新校校名等検討委員会」の第2回が4日、飯田長姫高校で開かれた。両校同窓会で校名案を含む意向がまとまっていない状況を受け、委員らは「もう少し時間をかけて話し合いを」と提案。両同窓会が再度協議し、12月の次回会合で報告することとした。

 検討委は両校の校長や同窓会長、PTA会長のほか、下伊那中学校長会長や飯田商工会議所会頭など12人で構成。新校の校名のほか、校章や校歌なども検討する。両校長は検討委の決定を県教委へ具申する。

 会議は「きたんのない意見を出してもらうため」(事務局)を理由に、冒頭を除き非公開で実施。終了後に会見した両校長によると、9月の前回の確認事項に基づき、両校同窓会で協議した校名案を今回示してもらう予定だったが、結論は出なかった。

 委員からの「両校の同窓会の合意を得た名前が望ましい」「もう少し時間をかけて校名案の話し合いをしていただきたい」などの意見を踏まえ、再度、両同窓会が協議し、次回に校名案なり意向なりを示してもらうこととした。

 検討委としては「同窓会の母校に対する思い入れも勘案し、まずは両同窓会としての方向性を出すべき」の見解で一致しているという。ただし、会として今後どうまとめるかの具体的な工程や方策は明確になっていないため、委員からは「公募も選択肢の一つ」などといった提案も挙がったという。

 検討委員会は本年度中に新校名案を決める方針。その後に校歌や校章の検討に移るという。任期は新校開校時までとなっている。

春季錬成大会 小・中37人 日頃の成果を試合で センバツ膳所出場、盛り上がる地元 なじみの食堂もエール : 京都新聞
生き生きとした土の造形「世界にひとつの宝物づくり」 宇治茶の入れ方、ドラマで紹介 「玉露編」など動画サイトで : 京都新聞
村型選挙の色合い濃く 日野町議選 志望企業就職を後押し 八日市南高校で模擬面接
全国中学生ものづくり競技大会県大会地区予選開く 関西大付属校の元教諭が提訴 「違法残業申告で解雇は無効」 : 京都新聞
飯田工高「OIDE」継承し歴史に幕 元教員によるワンコイン講座好評 京都、高齢者ら楽しく学ぶ : 京都新聞
遠山森林塾の現地学習会 市水道環境部がグリーンカーテンづくり
日本一の学校桜キャンドルナイト 知的好奇心を高め、学び深める!能登川北小学校で学校図書館大改造
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧