制服まとめ
長姫と工業 統合検討委が新校名案の報告持ち越し 「中京やすおか会」がふるさと訪問
熊谷元一さんが死去 飯田職安が福祉の職場就職面接会開く
松川高校が開校50周年記念式典 高森町が高齢ドライバー対象に講習会
夢をあきらめずかたちに、阿智中が県ロボコン大会で大賞 丸山小と飯田西中が合同キャリア教育実践発表会
短編映画「アンバマイカ」の完成試写会開く 飯田ゆめみらいICTカレッジ問題で牧野市長が会見
豊丘駅伝大会開く 下條村文化の祭典開く
長姫と工業 統合検討委が新校名案の報告持ち越し

 高校再編に伴い2013年度に開校する飯田長姫と飯田工業の統合新校について、校名などを検討する「飯田新校校名等検討委員会」の第2回が4日、飯田長姫高校で開かれた。両校同窓会で校名案を含む意向がまとまっていない状況を受け、委員らは「もう少し時間をかけて話し合いを」と提案。両同窓会が再度協議し、12月の次回会合で報告することとした。

 検討委は両校の校長や同窓会長、PTA会長のほか、下伊那中学校長会長や飯田商工会議所会頭など12人で構成。新校の校名のほか、校章や校歌なども検討する。両校長は検討委の決定を県教委へ具申する。

 会議は「きたんのない意見を出してもらうため」(事務局)を理由に、冒頭を除き非公開で実施。終了後に会見した両校長によると、9月の前回の確認事項に基づき、両校同窓会で協議した校名案を今回示してもらう予定だったが、結論は出なかった。

 委員からの「両校の同窓会の合意を得た名前が望ましい」「もう少し時間をかけて校名案の話し合いをしていただきたい」などの意見を踏まえ、再度、両同窓会が協議し、次回に校名案なり意向なりを示してもらうこととした。

 検討委としては「同窓会の母校に対する思い入れも勘案し、まずは両同窓会としての方向性を出すべき」の見解で一致しているという。ただし、会として今後どうまとめるかの具体的な工程や方策は明確になっていないため、委員からは「公募も選択肢の一つ」などといった提案も挙がったという。

 検討委員会は本年度中に新校名案を決める方針。その後に校歌や校章の検討に移るという。任期は新校開校時までとなっている。

  
竹宵まつり100万人のキャンドルナイトin南信州の実行委員会が総会 阿智村が総合戦略の計画審議会開く
高森で子どものいじめ防止条例の検討始める 「広報高森」500号を達成~創刊から42年の歩み特集~
外国出身者対象に災害時避難所シミュレーション 松尾小 「まけるな」相撲大会 全校児童が参加
竜峡中2年生が竜峡小唄と伊那節学ぶ 下伊那中学総体が開幕
阿智第一小が中之橋の建設工事見学 阿南高校の評議員と生徒会が懇談会開く
じっくり選んで“パクリ” 龍江小児童がイチゴ収穫体験 市校長会が定例会開く
高森町 鼎小6年2組が卒業記念しタイムカプセル
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧