制服まとめ
泰阜村のあんじゃね自然学校宿泊体験 浪合小中学校で炭焼き窯が完成
泰阜中学校生徒会有志がボランティア作業 阿智村の浪合中学校で最後の卒業式と閉校式典開く
新阿智中学校が開校 売木村
天龍中学校でプール開き 南信州新聞社が募集した義援物資を大曲小学校へ
丸山小学校が飯伊で最も早い終業式 阿智第三小学校が「ひるがみにんにく食べるラー油」商品化
松尾小学校タイムカプセルを掘り出し 喬木中学校1年生が職場見学会を実施
泰阜村のあんじゃね自然学校宿泊体験

 泰阜村田本の「あんじゃね自然学校」は27、28の両日、村内の小学生向けにまきと囲炉裏の昔ながらの生活を体験する宿泊体験を行った。村内の児童でも囲炉裏のご飯やまきでの五右衛門風呂を利用するのは初めて。

 あんじゃね自然学校は、村の伝統や自然を学ぶ場として、NPO法人グリーンウッド自然体験教育センターが村内の児童向けに毎月実施している。

 同所を見学に訪れた村老人クラブから「村内子どもたちでもまきや囲炉裏の生活は知らない。ぜひ村の子どもたちへも体験させてほしい」と提案があり企画した。

 参加した小学生3人は27日夕方、学校から直接あんじゃね自然学校へ。村内の農家から野菜をもらい、風呂用のまき割り。湯船の底に板が置いてある様子に驚いたり、湯加減の調節が難しかったりと初めての五右衛門風呂を体験。食事は囲炉裏で火を起こして鍋料理を食べた。

 翌日は、下駄箱の靴を夜のうちにタヌキに持って行かれたため、裏山で靴探し。昼食には囲炉裏で五平餅を焼いて味わった。

 あんじゃね自然学校を担当する佐野薫子さんは「子どもたちの親の世代は体験したことがあっても、今の子どもたちは知らない。この場所を村の子どもたちのためにもっと活用していきたい」と話していた。

  
市内3小学校で運動会開く
女子中学生に「豚汁食べたら共食い」 教諭が暴言、滋賀 : 京都新聞
今シーズンの安全祈願 駒ケ根高原スキー場
虐待防止へ機能強化 茅野市子ども家庭支援拠点 小中学生の発表で開幕 北欧音楽祭すわ
合唱全国大会へ進出 箕輪中部小と箕輪中
小中連携・一貫教育 竜峡中学校区で体験入学
先生たちが白熱プレー 諏訪郡市バスケ大会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧