制服まとめ
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 危険なため池 ハザードマップ、県内3割のみ
地元の特産品を知る はちまんいっぱい汁 来月アイスキャンドル 城南小1年生が制作
茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 半世紀の足跡を俳画集に 小口俶さん刊行
音楽コンク日本一 箕輪中部小と箕輪中 ツリーハウスをCFで 飯島中1年1組が挑戦
飯田東中1年

 飯田東中学校1年生約90人は総合的学習の一環として2学期から取り組んできた「『丘の上』の魅力・広報隊」の学習発表会を、3日同校で実施された参観授業で発表した。中心市街地の歴史文化に触れて感じたことなどを思い思いの言葉で表現した。

 中学生用副読本として発行されている「私たちの飯田市」を生徒たちが読んだことをきっかけに、老舗、歴史、祭りの3講座を設けてアンケート調査を行い、興味あるテーマに近い生徒同士で合計22の小グループを作成。企業への訪問調査や体験などをもとに、分担を決めて模造紙にまとめ、この日、集大成として他グループや保護者らに成果を発表した。

 あるグループは半生菓子の歴史について調べ、老舗に足を運んでさまざまなことを聞いた。「予約で生産が間に合わず、夜通し作ったこともある」「1つのクレームで100万円損する」など質問から得た情報を紹介しながら、「大変なときを乗り越えていまがあることに驚いた。私たちも飯田の地場産品を大切にしたい」と思いを語った。

 また実際に淡路結びの結い方を習った水引調査グループは「水引と元結の違いを知ることができた」、お練りまつりについて調べたグループは「昔は屋台だった。時代の進展とともに電線が邪魔になり、屋台はなくなっていった」「なぜ7年に1度の開催なのかが分かった」と語り、「いまと昔。時代は変わっても楽しむ気持ちは同じだと感じた」と感想を述べた。

  
県政NOW 「進まない東日本大震災復興事業。」 フワリ空中散歩
学校・幼稚園のブロック塀86%で補修必要 京都市教委調査 : 京都新聞 将来、何になりたい?各界からゲストティーチャー
「第21回能登川ふれあいフェア」 福岡の川に車転落、2人意識不明 男子高校生数人が泳いで救出 : 京都新聞
南信濃でチャレンジマラニック開催 幸せの国ブータン、10代の葛藤 京都、1日映画公開 : 京都新聞
死んだ夫が帰ってきた 京都の介護職員、戦争体験談を絵本に : 京都新聞 給食ビーフシチューに金属片混入 京都・井手の小学校 : 京都新聞
仮装してドキドキ 岡谷ハロウィンフェス 阿南一中で生徒会伝統の茶摘み
与党、森友改ざん第三者機関検討 公文書管理法改正も : 京都新聞 泰阜村で榑木踊り開く
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧