制服まとめ
春を彩る祭りの行列、売木村のお練り祭り 村の海外研修事業で天龍中生グアムへ
かわらんべで草餅づくり 竹宵まつり100万人のキャンドルナイトin南信州の実行委員会が総会
「社会に貢献できるよう努力」飯田女子短大入学式 泰阜村 山村留学生15人が来村、被災地からの受け入れも
新しい一歩ふみ出す、飯田ゆめみらい入学生21人 黒田人形浄瑠璃の奉納公演
どんぐり学園が入学式、中高生10人迎える 「ブッポウソウ待ってるよ」児童が巣箱かけに挑戦
天龍村どんぐり学園 やまびこマーチ記念展で歩いて伊能図を体験
春を彩る祭りの行列、売木村のお練り祭り

 売木村に春の訪れを告げる伝統行事、お練り祭りが21日、村中心部で開かれた。あいにくの雨のため太田稲荷神社までの「練り上げ」は行われなかったが、彩り豊かな春の行列が村商店街を練り歩いた。

 お練り祭りは大正時代から続く伝統。お練りの会(後藤由行会長)を中心に春の行事として受け継がれてきた。ことしは村の小中学生だけでなく帰省中の学生らも加わった。会場では東日本大震災への義援金の募集も行われた。

 あいにくの雨天のため文化交流センターぶなの木での囃子の演奏のみを行う予定だったが、次第に空が晴れ渡ったため、ぶなの木から岡田屋旅館までの往復500メートルのみで練り歩きを実施。幣束を先頭に神輿、神主、旗、大太鼓、花、小太鼓、笛の順に行列をつくり「岡崎」「真銀」「祇園囃子」の3曲の囃子を奏でながらゆっくりと進んでいった。

 このうち大太鼓には学校への通学のため村を離れている高校生、専門学校生も加わった。愛知県の専門学校に通う男子は「ことしも参加できるとは思わなかった。大太鼓は祭りの一番の花形になるので、できれば地元にいる人にやってもらいたい。祭りには今後も協力していきたい」。高校へ通うため飯田市にいる高校1年の男子は「村の大きなイベントなので楽しみにしていた。来年も祭りには参加したい」と話していた。

  
阿智村と豊山町高齢者クラブが交流会 グリーンウッドがGW合宿
清内路が小PTA準会員制導入~地域との関わりを~ 上郷小3年生がリンゴ栽培体験
大宮諏訪神社の秋季祭典開催 下條村匠の会が小正月飾り作り 繭玉や餅花14本施設へ
下條村文化の祭典で歌舞伎公演 名演に拍手とおひねり 松尾の文化芸能にぎわう SBCラジオ生中継も
売木小 「田んぼリンク」でスケート 清内路小と交流 下久堅小 「ひさかた和紙」で卒業証書作成
川路まち委が通学路に車両自主規制 売木村で山留の中学生が田植え
泰阜小中で「夢先生」 女子バレーの杉山さん迎え 天龍中がプール開き 県内トップで泳ぎ初め
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧