制服まとめ
子どもの読書活動優秀実践校 玉緒小の取り組みに表彰

=読書環境の充実と活用 88・5%の児童が「読書好き」=

◇東近江
 文部科学省の平成二十三年度子どもの読書活動優秀実践校に滋賀県から東近江市立玉緒小学校、草津市立山田小学校、県立守山北高校が選ばれた。
 この表彰は、新たな子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画を踏まえ、子どもの読書、学校図書館活動、公共図書館との連携など、特色ある優れた活動を行っている学校を称えるもの。
 玉緒小学校は、平成二十年度から東近江市子ども読書活動推進校となり、全校挙げて朝の読書や読み聞かせに取り組むとともに市立図書館から週二回、専任司書の支援を受けて蔵書の整理、読書や学習のスペースの工夫など読書環境の充実に取り組んだ。
 平成二十一年度には、学校創立百周年の記念事業として学校図書館の全面改修を行い、図書の貸出数を飛躍的に伸ばし、アンケート調査で八八・五%の児童が「読書が好き、本をよく読むようになった」と答えるなど、取り組みの成果を挙げた。
 また、作家を招へいしたり紙芝居などのイベントを企画するなど、読書活動の啓発につながる試みや図書委員会の児童が集会で図書を紹介するなど、活動の輪が広がっている。
 こうした一連の活動やその成果により学校図書館が、読書センターや学習情報センターとして位置づけられるまで発展、その機能を果たしている。学校と専任司書、公立図書館やボランティアとの連携でこども読書活動を充実させた取り組みの成果は、市内小・中学校のモデルになっていると高く評価された。


職員が横浜市長選ポスター剥がす 投票日、勘違いで : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧