制服まとめ
風越吹奏楽部がチャリティーコンサート

 飯田風越高校吹奏楽部の第32回定期演奏会は12日、飯田市高羽町の飯田文化会館で開かれた。ことしは東日本大震災のチャリティーコンサートとして入場料を無料にし、会場内外で部員らが募金を募った。

 一昨年までは500円、昨年は300円の入場料だったが、ことしは無料にして、大震災の早期復興を願い来場者の善意を義援金にした。開演30分前に入場が始まると、入口と開場内を部員が募金箱を持って回り「協力をお願いします」と呼び掛けた。その結果、総額15万5050円が集まり、飯田市を通じて全額被災地へ送る。

 コンサートは、ことしは3部構成で、2011年度吹奏楽コンクール課題曲、スペイン奇想曲(リムスキー=コルサコフ)、サザンオールスターズ・メドレーなど20曲余りを演奏。3年生19人、2年生16人、1年生18人の総勢53人が練習の成果を披露した。

 吹奏楽部の部長(17)は「被災地に行くことはできないが、音楽を通じて何かできることはないかと考えた。来場者のみなさんにも私たちの気持ちと元気が伝わればうれしい」と話していた。

生命の輝き表現、画業たどる 京都で加山又造展 : 京都新聞
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧