制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
大鹿村の小渋橋が有形文化財に

 国の文化審議会(西原鈴子会長)は15日、大鹿村の「小渋橋」など22都道府県の建造物計178件を国の登録有形文化財に登録するよう高木義明文部科学相に答申した。今回の答申で全国の登録有形文化財は8703件となる。県内分は13カ所37件で、これで総登録数は135カ所413件となる。

 県教育委員会などによると、大鹿村の小渋橋は天竜川水系の小渋川に架かる三連アーチ橋で、県が1957(昭和32)年に建築した。上流にそびえる南アルプスの雄大な自然景観との調和が目を引く。

 下路式鉄筋コンクリート造りで、長さ106メートル、幅5・5メートル。曲げ剛性を有するアーチ材と桁を垂直材で結ぶローゼ桁形式で、県内に多く建設された鉄筋コンクリート造りの橋梁の中でも完成度が高いという。

 このほか、県内で新たに選定された建造物は次の通り。

 ▽金具屋別館臨仙閣本館ほか1件(山ノ内町)▽平松家住宅主屋ほか7件(小布施町)▽佐藤家住宅主屋ほか7件(佐久市)▽嘉門次小屋囲炉裏の間(松本市)▽徳本峠小屋休憩所(同)▽旧上高地孵化場飼育池ほか1件(同)▽松商学園高等学校本館ほか2件(同)▽諏訪市美術館(諏訪市)▽三村貴金属店店舗ほか1件(同)▽丸高蔵店舗ほか2件(同)▽諏訪湖ホテル迎賓館ほか1件(同)▽小口家別邸主屋ほか1件(岡谷市)▽北の沢の渡可橋(辰野町)

緑中1年生がリニアテーマに現地学習 阿南一中3年生 赤ちゃんとふれあい体験
京都の3姉妹、伸ばした髪寄付 医療用かつら「人の助けに」 : 京都新聞 県内外から79チーム出場 竜王町ビーチボール親善大会
田辺聖子ジュニア文学賞 河瀬高の戸田侑里さんが 「好きなことに挑戦して」 泰阜小中で「夢の教室」
島コミセン新館完成 小学校と連携の防災拠点 子どもも懸命タックル ラグビーフェス盛大に
下久堅小放課後子ども教室の開講式 豊橋、浜松、飯田の架け橋に 三遠南信の中学生が交流
新春インタビュー 西田竜王町長に聞く 岐路に立つ 市立看護専門学校
温かい気持ちと元気届ける!「会津若松応援隊」を結成 奥田幹生氏死去 元文相、89歳 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧