制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
夢を育み、自立・社会性を養う!「バスケ&キッズチア体験教室」

=東近江で初 レイクス参加者募る=

根間AC指導のもと基本を学ぶ子どもたち

◇東近江
 bjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)の滋賀レイクスターズは、「バスケスクール&キッズチアスクール体験教室in東近江」を開催するのに先立ち、参加する子どもたちを募集している。
 滋賀レイクスターズは、県民が思いを託す“地域のシンボル”を目指し、定期興行(公式戦開催)以外に選手の学校訪問やイベントへの参加など、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。
 中でも、バスケットボールの普及を通じて、子どもたちにスポーツの楽しさを伝え、プロのコーチ・選手と直に触れ合うことで生まれる夢や希望を育む「バスケットボールスクール」(大津・守山校)と「キッズチアスクール」(南草津・大津・草津・守山・野洲校)の開校に力を入れる。
 東近江地域では、昨シーズン、初の公式戦が東近江市今堀町の布引運動公園体育館で開かれた。会場は千五百人を超える満員の観客で盛り上がり、「東近江地域ではスクールを開校しないのか」との問い合わせも多く寄せられたという。
 そこで、十二月三、四日に同体育館で開かれる二〇一一―二〇一二シーズンの公式戦を前に、初となる「バスケスクール&キッズチアスクール体験教室in東近江」(東近江市バスケットボール協会共催)を催す。


ポンポンを手に全身で表現するチアに挑戦

 バスケスクールは、キッズクラス(小学一〜三年生対象)とジュニアクラス(小学三、四〜六年生)の二クラスで、自立性と礼儀・あいさつ・人を思いやる心といった社会性の育成も図る。講師は、根間洋一アシスタントコーチと選手たち。定員は各クラス三十人で、最後に修了証が贈呈される。受講料三千円。
 また、キッズチアスクールも、キッズクラス(四歳〜小学生未満)とジュニアクラス(小学一〜六年生)の二クラスで、レイクスチアリーダーズメンバーが講師を務める。定員は各クラス二十人で、受講料二千円。
 開催日は八月十三、十四日で、バスケスクールのキッズクラスが午後五時半〜六時半、ジュニアクラスが午後七時〜八時半、キッズチアスクールのキッズクラスが午後五時半〜六時十五分、ジュニアクラスが午後六時半〜七時半。会場は、バスケが同体育館メインアリーナ、キッズチアが同体育館武道場。
 受講希望者は、所定の申込用紙に必要事項を記入し、八月九日(必着)までにファックスまたは郵送で申し込む。申込先および問い合わせは、〒520―0801 大津市におの浜四―七―五オプテックスビル3F 滋賀レイクスターズ「東近江校体験教室申込係」(TEL077―527―6419、FAX077―527―1029)まで。


前川氏「首相の強い意向と認識」 国会答弁に反論 : 京都新聞 私立中教諭が生徒の顔蹴る 8針縫うけが、名古屋の進学校 : 京都新聞
2015滋賀 びわ湖総文 素朴で可憐 ムシャリンドウ展
ロケ誘致でまちおこしを!滋賀ロケーションオフィス 長崎にキリシタン博物館オープン 世界遺産候補の大浦天主堂で : 京都新聞
センター方式全面移行へ
リレー・フォー・ライフ・ジャパン滋賀医大 社説:佐川氏ら不起訴 これで幕引きはできぬ : 京都新聞
第10回JKJO空手道選手権大会 飯田市で三遠南信サミット “みち”をテーマに未来展望
中2女子が自殺、部活トラブルか 東京、八王子市教委が調査方針 : 京都新聞 関西大が「子ども食堂」 堺キャンパスで朝食提供 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧