制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
ヴォーリズ杯英語弁論大会 初代1位は竹島さん

=県内外の中学生20人が熱弁=

ヴォーリズ杯を手に喜ぶ竹島さん(左)と入賞者――ヴォーリズ平和礼拝堂で――

◇近江八幡
 第一回ヴォーリズ杯ICC中学生英語弁論大会(学校法人近江兄弟社学園主催、近江八幡市教委後援)が十月二十九日、近江八幡市市井町にある同学園のヴォーリズ平和礼拝堂で開催された。
 大会は、「豊かな人間性と国際的視野を身につけた真の国際人の育成」を願った学園創始者のウィリアム・メレル・ヴォーリズ夫妻の思いを引き継いぎ、開催。秋田県の一人を含む県内外から、二十人が出場した。
 出場者は、それぞれの経験や将来への思い、家族や友人のことなど、五分程度の持ち時間で発表した。
 いずれの発表もすばらしく、審査員を悩ませた結果、メキシコでの学校生活や日常体験の苦難の中で、世界の情勢を肌で感じ、多くの人に支えられたことへの感謝の気持ちを大切にしたいと「Living in Mexico メキシコで生活して」を発表した近江兄弟社中学三年生の竹島莉沙さんが第一位に輝いた。
 表彰式では道城献一学園長から、竹島さんにヴォーリズ杯が、また入賞者に楯が贈られた。


女子ソフトU―14池上さん 伊那市長表敬
給食釣り針混入、金属探知機すり抜ける? 京都・宇治田原 : 京都新聞 わんぱく相撲東近江場所
2037年へ思いを込めて 飯田市がタイムカプセル埋設 土山斎王群行 出演者募集
福島・浪江で新設校入学式 原発事故以来7年ぶり再開 : 京都新聞 上郷の野底山森林公園で紅葉始まる
県立高校で推薦、特色の選抜入試 約6、200人がのべ81科に挑戦 日野ウインドアンサンブル 第16回定期演奏会
阿智第三小、育てたニジマス水揚げ 学校近くのマス池で
自分の考え堂々と 私の思い2015 高校入試シーズン到来
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧