制服まとめ
伝統の和傘がずらり 小中連携・一貫教育
豊丘中吹奏楽部が東日本で最優秀賞に 「遠山の霜月祭り」開幕 湯切りで八百万の神々招く
鼎地区の新成人らが陶芸づくり ファンファールが定期演奏会開く
座光寺公民館で子ども科学教室開く 創造館で下伊那教職員作品展
喬木第二少年野球クラブがラストゲーム楽しむ 阿智中で「村長と語る会」開く
菱田春草「虎ノ図」を美博へ寄託 長姫と工業の統合新校名は「飯田OIDE長姫」 
伝統の和傘がずらり

 喬木村阿島に江戸時代から伝わる伝統和傘「阿島傘」の作品展が、同村の飯田信用金庫喬木支店で開かれている。12月16日まで。

 阿島傘の保存と伝承に取り組む阿島傘の会(小林武司会長)の作品を展示。郷土産業だった和傘作りに挑んでいる喬木第一小学校4年生の作品や、飯田女子短期大学の学生が手づくりしたものも並ぶ。計42点あり、2度に分けて展示する。

 このうち第一小は、アイデアを出し合って動物などを自由にデザインし、水性の絵の具を使って色を付けた。店内は華やかな雰囲気になり、来店者は足を止めて見入っていた。

 阿島傘は、江戸時代中期の1737(元文2)年に京都の旅人によって工法が伝わったとされる。戦後には約160戸、年間30万本が生産されていたものの、洋傘の普及などによって昭和20年代を境に徐々に衰退。いまでは1戸のみという。

 写真展は、窓口営業時間の午前9時から午後3時まで。無料。

  
上郷公民館改築で安全祈願祭 上村、和田小生が合同授業で琴を勉強
高森北小4年生が「天伯峡」で幼虫1000匹放流 高森町で女子ラグビー普及イベント
台風18号接近で農作物被害 高森北小4年生がホタルの幼虫放流
山本を学ぶウオーキング開催 松川町で第1回ハーフマラソン大会
飯伊地区の高校美術書道展 若さあふれる130点 上郷小3年生がJA果実選果場を見学
竜東中でヒップホップダンス授業 阿南一中 校内の畑で梅の収穫
県縦断駅伝・飯田下伊那チーム壮行会 飯伊7市町村長
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧