制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
748人が大人の仲間入り

=近江八幡市成人式=

誓いのことばを述べる柴田宙さん――近江八幡市文化会館で――

◇近江八幡
 近江八幡市の成人式が市文化会館大ホールで八日開かれ、七百四十八人(男性三百七十四人、女性三百七十四人 昨年八百二十六人)が新しく大人の仲間入りをはたした。
 渡邉亮平委員長はじめ新成人十二人による成人式実行委員会の企画・運営で、同実行委員会・市・市教委の主催、手づくりの式典となった。
 あづち出陣太鼓の力強く、軽やかな演奏が新成人を歓迎。国歌斉唱、人権擁護都市宣言唱和の前には、東日本大震災の犠牲者に全員で黙とうした。実行委員会では、会場ロビーに被災地でのボランティア活動を紹介するパネル展示コーナーを設け義援金箱を設置した。義援金に協力する多くの新成人の姿が見られた。
 式典では冨士谷英正市長が、「自らの判断と責任において、行動することが求められます。多くの人たちの力添えがあったことを忘れないでください。厳しい世の中で、自分さえ良ければいいという風潮すら見られるようになってきている。家族、友人、仲間、地域の人たちを大切にし、他人を思いやる心、感謝する心、助け合う心を忘れず、これからの道を歩んでください。けっして道は平坦ではないかもしれませんが、多くを学び、自分を磨き、仲間と助け合って、乗り越えていっていただきたい。これからの近江八幡を担う原動力となっていただくことを期待して止まない」と門出を祝った。
 新成人を代表して柴田宙さんが、「大人としての自覚をもち、社会に対して広い視野をもち、責任ある行動をしていきます。そして、私たちそれぞれが夢や目標に向かって努力していきます」と、誓いのことばに決意を込めた。
 第二部・実行委員会企画「ボクらの歴史と未来地図〜20年間、ありがとう〜」では、中学校の恩師からのお祝いビデオレターや中学校までの思い出の写真でつづるスライドショー「20年の軌跡」放映、出席した恩師へのインタビューなどで二十年の歩みを振り返り、新成人の夢や目標を書いた花びら型のメッセージカードを張り付けた桜の木をかたどったボードからのメッセージ紹介などが行われ、新成人としての決意を新たにしていた。メッセージボードは、市役所ロビーに展示されている。


「誰でも良かった」と少年、静岡 男児切り付け、関与認める : 京都新聞 竜丘で太陽光事業のチューリップ咲く
天龍小みどりの少年団が巣箱づくり 日野の文化財を守る 宮大工の小森さん
学校施設のブロック塀安全調査
高島市長選 熊谷市議が出馬表明 飯田りんごんポスター図案審査発表
下條村親田で剣道寒稽古
ソフトテニス交流大会 森友、「本省指示」と財務省職員 特捜部聴取に改ざん認める : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧