制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
「東近江市消防操法大会」

=8月の県大会に3隊が出場へ=

小型ポンプ操法の部で優勝した第7方面隊

◇東近江
 東近江市消防団・滋賀県消防協会東近江支部・東近江市主催の「東近江市消防操法大会」がこのほど、東近江市神郷町にある滋賀県消防学校で開かれた。
 同大会は、消防団員の消防技術の向上と迅速・厳正な行動による士気高揚を図り、消防活動を充実させるのがねらい。
 当日は、消防団員三百三十三人が参加。操法種目は“ポンプ車操法”と“小型ポンプ操法”で、両種目とも事前に割り当てられた各四隊の代表チームが競い合い、日頃の鍛練の成果を披露した。
 春先から大会に向け、各隊の出場選手らは早朝また仕事帰りの夜間に練習を重ね、指導する先輩団員も含めて全消防団員が一丸となり、資質向上と組織力の強化に取り組んできた。
 ポンプ車操法の部で優勝した第六方面隊指揮者・嶋村克則班長(38)は、「五月初旬から週三回の練習に取り組んできた。県大会に向けて、スピードを上げることを重点的に、さらに一カ月間の練習に励んでいきたい」と意気込みを語った。
 八月五日に開催される「第四十七回滋賀県消防操法訓練大会」には、ポンプ車操法の部の優勝・準優勝チームと小型ポンプ操法優勝チームの計三隊が、東近江支部代表として出場する。

 大会結果は次の通り。
 《ポンプ車操法の部》優勝=第六方面隊(湖東)準優勝=第四方面隊(五個荘)三位=第一方面隊(八日市)四位=第五方面隊(愛東)
 《小型ポンプ操法の部》優勝=第七方面隊(能登川)準優勝=第八方面隊(蒲生)三位=第三方面隊(永源寺)


園児に東京藝大生が指導 伊那市デザインP 高齢者の鍵預かり安否確認 京都で取り組み、登録増える : 京都新聞
伏見・醍醐などに避難指示 京都市 : 京都新聞 栗東の中学で早朝実習 弁当づくりで親孝行
子どもたちのために!日野町内25施設にトイレットペーパー
市民学芸員が伝える昔の暮らし 学生証偽造容疑でベトナム人男逮捕 通学定期買い売りさばく : 京都新聞
いじめ係争中、学校日誌を廃棄 京都、開示請求2カ月後 : 京都新聞
絵画に込めた平和の願い 小・中学生の383点
剣士30人が真剣勝負 竜王町へ寄贈 ディスプレイとスタンド
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧