制服まとめ
ロンドン五輪 カヌーの矢沢決勝9位、日本勢初の快挙 松川高美術部が壁画制作
喬木村で少年野球教室 第3回飯田市小中連携・一貫教育推進委員会開く
結いターン夏のキャンペン開催 帰省に合わせ「お盆成人式」~旧友との再会に笑顔
夏休み考古博工房 家族で古代の技を体験 高森中の男子卓球部が全国中学総体出場へ
大鹿村に千葉市の児童が農山村留学 「善意の川」を受け継いで 千代小児童がごみ拾い
早稲田の人形芝居「本朝廿四孝十種香」を上演 高森町 「島岡御大」の古里で少年野球大会白熱
ロンドン五輪 カヌーの矢沢決勝9位、日本勢初の快挙

 ロンドン五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングルで、飯田市白山通り出身の矢沢一輝選手(23)=山田記念朝日病院=は、1日に行われた準決勝で9位に入り、この種目で日本勢初となる決勝進出を果たした。準決勝後、約45分のインターバルで行われた決勝では、気合いの入った表情で果敢に攻めたものの、104・44点で9位。目標にしていたメダルには届かなかった。優勝はイタリアのモルメンティ(93・43点)。

 この日、矢沢選手の地元、羽場公民館には、インターネット中継を見ながら声援を送ろうと、地区住民ら約40人が集まった。29日の予選を通過した15人で争われた準決勝は、冒頭中継がうまくつながらず、1番スタートだった矢沢選手の競技映像を見ることができないハプニングもあったが、つながった直後に表示された順位表で順位が確認できると、住民らは決勝進出を願い、残る選手の競技をその動向に一喜一憂しながら見守った。

 全選手が競技を終え、上位10人で行う決勝への進出が確定すると、会場には「よっしゃ~」「おめでとう」と大きな歓声が響き、拍手や万歳が繰り返されるなど、盛り上がりを見せた。

 準決勝後に早速作った「祝・決勝進出」の横断幕を掲げ、迎えた決勝。画面に矢沢選手が映し出され競技がスタートすると、「ロンドンにまで届け」とばかりに大きな声援が送られた。結果は残念ながらメダル獲得、入賞とはいかなかったが、会場からは「よく頑張った」「世界の9位。とてもすごいこと」と健闘をたたえる声が溢れた。

 会場で一緒に声援を送った矢沢選手の祖母(80)は、「決勝に進むと信じていた。帰ってきたらご苦労様と声を掛けたい」と、緊張感から開放されほっとした様子。先輩の雄姿を見つめた丸山小学校4年生の男子児童は、「精いっぱい頑張っている姿がかっこよかった」と、地元のヒーローを誇らしげに話した。

 応援実行委員会の林憲世委員長は「決勝まで進めたことをとてもうれしく思う。地域に元気をくれた。帰国後の報告会で会えることを楽しみにしている」と笑顔を見せた。

 矢沢選手は北京に続き2大会連続で五輪に出場。北京では緊張から力を十分に発揮することができずに予選敗退。悔しさをバネに臨んだ今大会では、日本勢初の決勝進出を果たし、4年間の着実な成長を示した。

  
今田平でワインブドウ収穫 広島県の高校生も参加 天龍村で通学路に土砂崩落、あわや惨事に
飯伊学童泳力テスト開催 南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日
県立高校入試の前期選抜 座光寺・麻績神社春祭りに向け連日稽古
遠山の霜月祭りが開幕 オレンジ色のドジョウ発見 飯田市上久堅で
松川、阿智の議員選が告示 定数上回り少数激戦に 南原苑と下久堅小3年生の交流を振り返る
「飯田型コミュニティ創造を」 飯田市の小中連携・一貫教育推進委 高陵中3年生が車いすで買い物体験
人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧