制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
夏休み考古博工房 家族で古代の技を体験

 飯田市上郷別府の上郷考古博物館は16日、古代の技術を使ってもの作りに挑戦する、夏休み考古博工房「古代のわざにチャレンジ!!」を行った。家族連れら約50人が訪れ、勾玉や石器、土器の拓本作りなどを楽しんだ。

 子どもたちに古代の歴史を楽しく学んでもらおうと、毎年夏休みの時期に開催している体験教室。古代の技術を使ってものづくりに挑戦する6講座を開いた。

 滑石を紙やすりでみがいて作る「勾玉づくり」、本物の土器片を使って墨で拓本をとる「土器の拓本づくり」、粘土でさまざまな形を作って縄文模様を付ける「縄文もようの小物づくり」など。

 青森県の三内丸山遺跡から出土した籠状のふくろに見られる「網代(あじろ)編(あ)み」を体験する「編んだり織ったりマットつくり」では、子どもたちが職員に編み方を教わりながら、クラフトテープとひもを使ってマット作り。飯田下伊那地域で出土する「有肩扇状形石器」を再現しようと、天竜川で採れた石を使ってたたいて加工し、石器作りを体験する講座もあった。

 家族と何度も参加しているという伊賀良小学校6年の男子児童は、ことしは石器作りに挑戦。「石が硬くて形を整えるのが大変だったけど、上手に草を切れたのでうまくいった」と、満足げ。講座の後は館内の展示資料を見学して楽しんでいた。

幼稚園に薬剤師不在60年? 京都・福知山市、義務知らず : 京都新聞
阿南高文化祭~成長への思い込め 17年度 県内学校基本調査結果
根羽村でやまあいフェスティバル 吉村美穂さん記念コンサート
性別「削除・省略」混乱なく 役所の証明書、少数者に配慮 : 京都新聞 新野小学校でそば打ちと収穫祭開く
楽しくダンス 園、学校で体験教室
空き家リフォーム、移住へ「お試し住宅」完成 京都・舞鶴 : 京都新聞 日ハム選手らが子どもたちと交流 北海道、「被災地に元気を」 : 京都新聞
伊賀良小 全災害拠点病院に医師待機を要請 京都府、台風21号警戒 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧