制服まとめ
天龍村でピカピカ大作戦を展開

 天龍村でこのほど、恒例の美化活動「天龍ピカピカ大作戦」が開かれ、主催した天龍小学校の児童や保護者、地域住民らが一斉に地域一帯を清掃した。

 村をピカピカきれいにしようと1999年から取り組む恒例行事。村内では「天ピカ」の略称で認知されており、近年は住民たちの間にも協力の輪が広がっている。

 今回も小学校全校児童33人と、役場や教育委員会、婦人会員らが参加。複数のグループに分かれてごみ拾いを展開した。

 村中心部の平岡地区の国道や県道、村道などを中心に、平岡ダム周辺まで広がって作業。ごみ袋をにぎって一帯を歩き回り、目に付いたごみを次々と集めた。

 植え込みや道路の端など、たばこの吸殻や家庭ごみが散乱している場所も。児童たちは一生懸命に拾い集め、ごみ袋をいっぱいにした。

 天ピカは春にも実施しており、「村をピカピカに」の合言葉の下、子どもから大人までが一帯の美化に取り組んでいる。

和合小学校が山村留学受け入れ
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧