制服まとめ
松川東小 4年生が手作り臼で餅つき 冬至にあわせ市内小中9校の給食「地元カボチャで元気に」
「飯田市をより良くしたい」 飯田西中2年生市へ提言 上村と清内路の若者が懇談会
新野出身の音楽科OBらがコンサート 喬木第一小で阿島傘の絵付け作業体験
やすおか荘でクリスマス・忘年会開く 泰阜村で冬の山賊キャンプ
4町村で正月成人式~希望胸に一歩踏み出す~ 飯伊各地でどんど焼き開く
矢高共同調理場が五平餅振舞う 阿智村のます池でスケート
松川東小 4年生が手作り臼で餅つき

 松川町松川東小学校の4年生全3人が丸太を使って臼を作り、19日、校内で栽培したもち米で餅つきをした。近くで採れたトチの実を加え、全校児童16人に振る舞った。

 臼は直径55センチ、高さ53センチ。地元住民から無償で提供を受け、同校講師がチェーンソーで深さ12センチほどのくぼみを作った。児童3人がのみを使って表面を滑らかに仕上げた。

 総合学習の一環として8平方メートルの田んぼで収穫した5合ほどのもち米を用意。準備を重ね、この日は蒸したもち米に水で煮たトチの実を混ぜた後、順番に餅をついた。

 見守った職員の「ヨイショ」の掛け声に合わせ、力いっぱいに杵を振り下ろす児童の姿も。女子児童の一人は「みんなにおいしいお餅を味わってもらいたい」といい、張り切っていた。ついた餅はきなこ餅にして全校児童に配った。

 餅はやや水っぽくなってしまい、年内にもう一度挑戦する予定。講師は「手作りしたもので味わう喜びを感じとってもらえれば」と話した。

  
雨天でも元気に遊びや工作 飯田子どもまつり 「ヒマワリで復興支援を」阿智第二小の全校児童が種まき
泰阜村長選 新人横前氏出馬の意向 「村民力高める村政を」
掛け太鼓や巫女らの行列 天龍村で「満島神社秋祭り」 阿智村が総合戦略の計画審議会開く
飯田女子短大でオープンキャンパス 杵原学校桜フォトコンテストの作品募集
阿南高が卒業生1万人を達成 にこにこステージ音楽祭スペシャル
泰阜村のあんじゃね自然学校宿泊体験 龍江保育園児とJAつぼみが五平餅づくり
松尾小6年生が古墳を見学 根羽村から安城市に雪プレゼント
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧