制服まとめ
「飯田市をより良くしたい」 飯田西中2年生市へ提言 上村と清内路の若者が懇談会
新野出身の音楽科OBらがコンサート 喬木第一小で阿島傘の絵付け作業体験
やすおか荘でクリスマス・忘年会開く 泰阜村で冬の山賊キャンプ
4町村で正月成人式~希望胸に一歩踏み出す~ 飯伊各地でどんど焼き開く
矢高共同調理場が五平餅振舞う 阿智村のます池でスケート
小中連携・一貫教育委が「重点実践校」設置へ 清内路で転出・在住者にアンケート~定住の課題明確化を~
「飯田市をより良くしたい」 飯田西中2年生市へ提言

 家庭科の授業で9月から、「地域とのかかわり」について学んだ飯田西中学校の2年生は20日、授業を通じて考えた「自分たちの地域をより良くするための意見・アイデア」を飯田市への提言書としてまとめ、同市に提出した。この日、生徒代表4人が市役所をたずね、「今後の飯田市づくりの参考にしてください」と牧野光朗市長に提言書を手渡した。

 授業を通じ、「より良い地域をつくるためには住民同士のつながりが大切」、「自分たちも地域の一員として役割を担わなければいけない」と感じた生徒らは、地域の一員として何が出来るかを考え、飯田市への提言を決めた。

 提言は、「飯田市への意見」、「飯田市を活性化するためのアイデア」、「リニア開通を見据え、飯田をもっとこうしたらよいのではないかというアイデア」の3項目で構成。このうち、飯田市への意見では、「高校を出た後に進学する大学がほしい」「飯田の歴史や郷土料理など子どもたちに紹介・指導する機会をつくったらどうか」、活性化のためのアイデアでは、「新たな飯田の名物や特産物を利用した商品を作り、全国に売り出しては」「飯田市内の地域同士が交流できる運動会などの機会をつくっては」、リニア開通を見据えたアイデアでは「駅と周辺とをつなぐ交通整備が必要」「飯田にいいイメージを持ってもらえるよう市民みんなでごみ拾いなどし、街をきれいにする」―といった意見が盛り込まれた。

 提言を受けた牧野市長は、「提言に対する答えをきちんと返していく。その答えに対し、また提言してもらえればありがたい。そうしたやりとりを通じ、中学校と市役所との関係をもっと近づけていきたい」と話した。また、同校の男子生徒は「飯田市をより良くできるよう、自分たちの考えを牧野市長に直接伝えることができてよかった」と笑顔を見せた。

  
泰阜村長選で横前氏が出馬表明 OIDE長姫生がプログラム学ぶ
地区の経営は住民力で 龍江から市政懇談会始まる 飯田市 阿智村共同調理場がブラジル料理を給食に
鼎中 「WAZACAN出前講座」で技能を体験 新緑の園内に笑顔あふれる 第35回風越山麓公園で遊ぼう
清内路かぼちゃを定植 伝統野菜を地域で守る いいだ人形劇フェスタ開幕 一人一人が主役の6日間
ワークショップ「歌舞伎役者になってみよう」 伝統芸能を次世代へ 広域消防が昼神温泉で総合消防演習
春の天龍峡観光楽しんで 天竜ライン下りの川開き 3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる
天龍村ふるさと夏祭り 盆踊りや花火大会に800人 上郷小6年生が市田柿出前教室
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧