制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
「飯田市をより良くしたい」 飯田西中2年生市へ提言

 家庭科の授業で9月から、「地域とのかかわり」について学んだ飯田西中学校の2年生は20日、授業を通じて考えた「自分たちの地域をより良くするための意見・アイデア」を飯田市への提言書としてまとめ、同市に提出した。この日、生徒代表4人が市役所をたずね、「今後の飯田市づくりの参考にしてください」と牧野光朗市長に提言書を手渡した。

 授業を通じ、「より良い地域をつくるためには住民同士のつながりが大切」、「自分たちも地域の一員として役割を担わなければいけない」と感じた生徒らは、地域の一員として何が出来るかを考え、飯田市への提言を決めた。

 提言は、「飯田市への意見」、「飯田市を活性化するためのアイデア」、「リニア開通を見据え、飯田をもっとこうしたらよいのではないかというアイデア」の3項目で構成。このうち、飯田市への意見では、「高校を出た後に進学する大学がほしい」「飯田の歴史や郷土料理など子どもたちに紹介・指導する機会をつくったらどうか」、活性化のためのアイデアでは、「新たな飯田の名物や特産物を利用した商品を作り、全国に売り出しては」「飯田市内の地域同士が交流できる運動会などの機会をつくっては」、リニア開通を見据えたアイデアでは「駅と周辺とをつなぐ交通整備が必要」「飯田にいいイメージを持ってもらえるよう市民みんなでごみ拾いなどし、街をきれいにする」―といった意見が盛り込まれた。

 提言を受けた牧野市長は、「提言に対する答えをきちんと返していく。その答えに対し、また提言してもらえればありがたい。そうしたやりとりを通じ、中学校と市役所との関係をもっと近づけていきたい」と話した。また、同校の男子生徒は「飯田市をより良くできるよう、自分たちの考えを牧野市長に直接伝えることができてよかった」と笑顔を見せた。

「南信州お仕事キッズタウン」開催 道の駅竜王かがみの里 イメージキャラクター
埼玉の傷害致死、再審請求 「車にひかれた」と主張 : 京都新聞 京都・嵐山、嵯峨、嵐山東に避難指示 桂川下流氾濫恐れ : 京都新聞
南信濃の国道152号で土砂崩落 啓発キャラバン隊が奉仕作業 公園の照明がピカピカに
校長室金庫から現金消える 鍵は教頭の引き出し、施錠せず : 京都新聞 小学校で同僚5人にセクハラ、停職に 頭なでたり手を握る : 京都新聞
第3巻とダイジェスト版を発刊 東近江市史「愛東の歴史」完結 高校生13人搬送、熱中症か 茨城、校庭で運動中 : 京都新聞
松澤宥の業績顕彰 下諏訪で「松フェス」 合同就職面接会 甲賀JOBフェア
コラム凡語:財務次官のセクハラ発言 : 京都新聞 県政NOW 議長就任にあたって〜議会改革のたゆまぬ推進を〜
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧