制服まとめ
上村と清内路の若者が懇談会 新野出身の音楽科OBらがコンサート
喬木第一小で阿島傘の絵付け作業体験 やすおか荘でクリスマス・忘年会開く
泰阜村で冬の山賊キャンプ 4町村で正月成人式~希望胸に一歩踏み出す~
飯伊各地でどんど焼き開く 矢高共同調理場が五平餅振舞う
阿智村のます池でスケート 小中連携・一貫教育委が「重点実践校」設置へ
清内路で転出・在住者にアンケート~定住の課題明確化を~ 高校生がプロから舞台照明学ぶ
上村と清内路の若者が懇談会

 2月から飯田市上村地区で開かれている20―40代による懇談会「若い衆で地域を語らまいか!」が22日、阿智村清内路地区に“出張”し、同地区の同世代と意見交換した。人口構成や抱える地域課題などが共通しているため、今後も交流を重ねて相互の地域づくりに生かす。

 若い世代の声を地域づくりに生かそうと、上村公民館が地域内の若者に呼び掛け、2月にスタート。今回は上村地区の16人が清内路公民館に出向き、迎えた36人と夕食を囲んで意見交換した。

 参加者は子育て世代や単身者、小中高生まで様々。年齢層別にグループに分かれ、自己紹介を兼ねながら互いの地域の特性や抱えている特有の問題など について情報交換した。

 上村の人口は500人で世帯数が221世帯、清内路が623人で246世帯、保育園児数は上村6人、清内路7人、小学生数が上村13人、清内路24人。互いに平成の大合併で近隣の市村に加わっているなど、地域特性が似ているため、上村側が交流を打診した。

 意見交換会では上村が経験している小学校の複式化をめぐり、清内路側が質問を重ねる場面も見られた。

 親子4人で参加した上村の男性(35)は「清内路も上村も同じような問題を抱えている。外からの情報を得ながら、地域づくりに役立てることができれば」、清内路の女性(42)は「お互いに楽しみながら刺激しあい、それぞれの地域で行っている活動を高められれば」と話していた。

 今回は顔合わせの位置付け。次回は清内路側が上村を訪問し、以降も交流を続けたいとしている。

  
第12代「大鹿さくらの女王」決定 竜丘で自由教育を紹介する展覧会
浜井場小、育てたサツマイモを和菓子に 「1年間の整理を」
上村小が砂防堰堤現場を見学 小水力発電機づくりも 松川で釣り体験とアレチウリ駆除
市教委がいじめ対応マニュアル作成 飯田長姫も歴史に区切り、あす最後の卒業式
楽しみながらCOT体験、飯田市で親子向けに教室 地域の橋の完成祝う 阿智の中之橋が開通
天竜川和船文化保存会が造船見学会
上久堅小でサイエンスショー 秋晴れの風越山で登山マラソン
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧