制服まとめ
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 危険なため池 ハザードマップ、県内3割のみ
地元の特産品を知る はちまんいっぱい汁 来月アイスキャンドル 城南小1年生が制作
茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
転職希望者もOK!2月17日 合同就職面接会 「鳰の会」を講師に児童が俳句づくり
学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳 半世紀の足跡を俳画集に 小口俶さん刊行
音楽コンク日本一 箕輪中部小と箕輪中 ツリーハウスをCFで 飯島中1年1組が挑戦
飯田に本格的単位制高校4月開校

 全日制と単位制高校を併設し、単位制高校部門で全国展開中の学校法人鹿島学園高等学校(本部・茨城県鹿島市)の飯田校がことし4月、飯田市鈴加町に正式開校する。学力をつけたくても様々な理由でそのチャンスを逃している中学生・高校生、さらに社会人にも広く学習する機会を提供する。

 同校の運営母体は、飯田郵便局前で複数の全国ネット予備校と提携事業を展開する早慶ゼミ飯田本校を運営する株式会社イースト(奥村友明代表)。昨年6月ごろ、鹿島学園高校から「飯田校を開校しませんか」と打診を受けた奥村代表は半年近く保留にしていたが、不登校の中学生から高校生、さらに社会人にも門戸を開き、きちんとした学力をつける単位制高校が必要と判断した。

 ことし4月から正式開校する飯田校では、「単位制高校から難関大学合格まで」をスローガンに、本格的な大学受験対策を実施。3年間で74単位以上取得すると高校卒業証書を授与する。中学から不登校の生徒をきちんとフォローすることにより「単位制の中高一貫教育」が実現できることになる。

 奥村代表は「例えば、コミュニケーションなどが若干苦手で不登校になってしまったが、勉強して大学を受験したいと思っている人たちにチャンス」とアピール。「飯田校経由で正式な高卒資格は取得できるが、勉強する意欲のある人だけが入学対象。基礎的な学力を早くつけたい人は、中学生からの学習スタートをお勧めする」と話している。

 鹿島学園飯田校入学については、本人面接と基礎的な入学試験を実施する。問い合わせ先は、鹿島学園高校飯田校(電話48・6838)早慶ゼミ飯田本校(電話22・8065)。

  
4月6日、大津市のピアザ淡海で 少年犯罪被害者の講演会 日野小4年生が社会学習「クリーンわたむき」を見学
小学校講師が児童ポルノ製造疑い 淫行容疑に続き逮捕  : 京都新聞
阿智高生が福祉体験学習 五峰興風会 教育振興、福祉の向上に
ガールスカウト第19団 あす活動見学会開く 住民支援で「自立心」育成 蒲生東小児童が通学合宿体験
手すき和紙で卒業証書 上久堅小ですもう週間、学校土俵で「はっけよい」
伝統技術の継承、障害者に注目 京都、課題解決へ支援 : 京都新聞 滋賀県知事選中盤戦 3候補が東近江市内で遊説
逮捕少年「弱い相手探していた」 鹿児島の女子高生刺傷事件 : 京都新聞 川路の温泉交流館で地元小学生が通学合宿
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧