制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
千栄小4年生が炭焼き窯でピザ焼き

 飯田市立千栄小学校の4年生7人は13日、同校グラウンドにある炭焼き窯でピザ焼きを行った。自分たちの育てた野菜でピザを作ると、用務員の男性の協力で、炭焼き窯をオーブンのように利用。焼き上がったピザを味わい、1年間の学習を振り返った。

 炭焼き窯は、県道飯田富山佐久間線の改良にあわせて千代地区まちづくり委員会が整備。同校の5年生が緑の少年団の活動の一環で、この炭焼き窯で焼いた炭を販売している。

 4年生は総合学習でトマトなどを栽培し、トマトケチャップやジャムなど加工品作りに取り組んできた。今回は1年の学習の締めくくりにピザを作ろうと企画。児童の発案で学校にある炭焼き窯をピザ焼きに使おうと計画した。

 炭焼き窯を管理する男性用務員が炭をおこしておきを作り窯の準備をすると、野菜をたっぷり乗せたピザを手に児童たちが到着。おきの上に金網を敷いてピザをのせると、焼き上がるのを待った。

 子どもたちは窯の温度を確かめて「あったかい」「けむい」などと大喜び。15分ほど待つとチーズが溶けてピザが焼き上がった。

 4年生の女子児童(10)は「作った野菜でジャムとかいろいろ作ったけどうまくいってよかった。ピザもおいしくできた」と喜ぶ。担任の教諭は「事前に試し焼きもしたが、うまく焼けた。5年生につながる学習になった」と話していた。

86人が出場 9競技で技能競う 第13回県障害者技能競技大会 初の救急法競技大会 県赤十字が飯田市で
元気が出る!お化け屋敷 大中の湖南遺跡
京都・大山崎町、天王山山麓に避難指示 : 京都新聞 第45回天龍梅花駅伝
勤務実態ない役員に報酬、理事長ら処分 岐阜の学校法人 : 京都新聞 消費者教育の教材、高校授業に 契約や悪質商法対策、徳島で活用 : 京都新聞
混声合唱団RYUO ほやほやコンサート 中高生の熱意に助言 諏訪で指導者研修会
遺族がいじめ防止条例要請、新潟 内部通報や懲戒を : 京都新聞 ヘリ墜落で小中生ストレス調査 110人が「不安」、佐賀 : 京都新聞
岐阜県農業大学校で豚コレラ 飼育施設で5例目 : 京都新聞 泰阜中学校が短歌の学習
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧