制服まとめ
千栄小4年生が炭焼き窯でピザ焼き 児童養護施設児童対象に初の消費生活講座
飯田女子短大で卒業式 大鹿歌舞伎教室の発表会
「微生物への感心高めて」 親子9組が納豆づくり 鼎小6年2組が卒業記念しタイムカプセル
飯田OIDE長姫高校が開校に向けて準備 飯田線の伊那谷4駅が無人化
飯田OIDE長姫高で始業式 市内の通学路で一斉街頭指導
JR飯田線 鼎と伊那八幡駅で乗り継ぎバス始動 天龍小 みどりの少年団が駒打ちや巣箱づくり
千栄小4年生が炭焼き窯でピザ焼き

 飯田市立千栄小学校の4年生7人は13日、同校グラウンドにある炭焼き窯でピザ焼きを行った。自分たちの育てた野菜でピザを作ると、用務員の男性の協力で、炭焼き窯をオーブンのように利用。焼き上がったピザを味わい、1年間の学習を振り返った。

 炭焼き窯は、県道飯田富山佐久間線の改良にあわせて千代地区まちづくり委員会が整備。同校の5年生が緑の少年団の活動の一環で、この炭焼き窯で焼いた炭を販売している。

 4年生は総合学習でトマトなどを栽培し、トマトケチャップやジャムなど加工品作りに取り組んできた。今回は1年の学習の締めくくりにピザを作ろうと企画。児童の発案で学校にある炭焼き窯をピザ焼きに使おうと計画した。

 炭焼き窯を管理する男性用務員が炭をおこしておきを作り窯の準備をすると、野菜をたっぷり乗せたピザを手に児童たちが到着。おきの上に金網を敷いてピザをのせると、焼き上がるのを待った。

 子どもたちは窯の温度を確かめて「あったかい」「けむい」などと大喜び。15分ほど待つとチーズが溶けてピザが焼き上がった。

 4年生の女子児童(10)は「作った野菜でジャムとかいろいろ作ったけどうまくいってよかった。ピザもおいしくできた」と喜ぶ。担任の教諭は「事前に試し焼きもしたが、うまく焼けた。5年生につながる学習になった」と話していた。

  
上郷出身の岡島さん世界へ アルティメットで日本代表 地元女子児童が浦安の舞 龍江3区の神明社
OIDE長姫高ラグビー部 創部60周年の記念試合 下農高に中国の高校生らが訪問 授業に参加し交流も
「新野の雪祭り」が国立劇場で初公演 
阿南町 上村小で小正月飾り 高齢者が児童に伝える
「科学の目 開く契機に」 座光寺小で公民館協力の実験教室 大きなマツタケに驚き 喬木第二小が収穫体験
石苔亭いしだがオモテナシ狂言 天龍村 森林の若返り、林業再興へ 東京五輪木材の伐採も開始
浜井場小、育てたサツマイモを和菓子に 阿南町・売木村4小児童が初の交流授業
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧