制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
体力・運動能力向上教室開く

 「体力・運動能力向上教室 めざせスポーツ万能!」が22日、飯田市松尾明の市勤労者体育センターで開かれた。3歳児から一般まで約120人が参加し、「コオーディネーショントレーニング(COT)」を親子一緒に楽しみながら体験した。市体育協会、市教育委員会主催、市コオーディネーショントレーニング実践研究会(ICOT)共催。

 COTとは、運動神経や運動センスといった運動の器用さを高めるトレーニングの一つで、土台となる運動学習能力を得ることを最大の目的とする。NPO法人日本コオーディネーショントレーニング協会(JACOT)を中心に普及活動が展開されており、東京都では本年度、幼稚園から高校まで公立学校2500校への導入が決定した。

 同教室は子どもの運動能力の向上や高齢者の体力向上、各種競技スポーツの発展、飯田下伊那地域のスポーツ振興などを目的に2008年から実施し、ことしで7回目。これまでサッカーや柔道など他のスポーツと組み合わせて実施してきたが、COTのみの教室は初めて。29日からは、JACOT認定資格取得者などでつくるICOTによるCOTの定期教室が開始される。

 この日は、JACOTから理事ら5人を講師に迎えて実施。午前にゲームを通した運動能力測定を行い、午後には保護者や一般向けにCOTに関する講演会と、子どもを対象にしたコオーディネーション運動体験を行った。

 最後に参加者全員でCOTを体験。親子で会話やしりとりをしながらボールをパスし合ったり、4人1組になってフラフープを転がしながらボールをくぐらせたり。親子ペアで手をつなぎながら体育館の中を走り回り、別のペアと組をつくっていくといったゲームも。

 最後に10人でチームをつくって輪になり、ボールをメンバー全員に回した回数でポイントを競うゲームを行った。個数に応じてポイントが高くなるため、一度に5個のボールを回すチームも。「気を付けて」などと互いに呼び掛けながら、落とさないように注意して次々にボールを手渡していった。

 市内から家族で参加した子どもは「走るのが楽しかった。ボールを回すゲームでは落としてしまったけど、おもしろかった」と笑顔。母親は「講演で、COTが運動能力向上だけでなく子育てに通じるということを教えてもらい、勉強になった。子どもと触れ合って一緒に体を動かしたりしながら、様子をよく見て育てていきたい」と話していた。

東近江消防職員意見発表会 仕事への情熱と責任 新野千石平ロードレース、1000人余が高原駆ける
下條村の匠の会が小正月飾り作り 愛東北小学校「子ども安全連携会議」文部科学大臣表彰を受ける
「黒田人形浄瑠璃」 伝統の美でファンらを魅了 MOA美術館八日市児童作品展
飯田女子短大で発願式開く 泰阜中で百人一首クラスマッチ
1311人の門出祝う、飯田市20地区で成人式
郷土の自然を守ろう 牧水泳場で清掃活動 リニア将来構想 ワーキンググループが「産む・育てる・学ぶ」を議論
遠山郷で夏休み地元産業見学ツアー ふるさとのよさ理解と発信
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧