制服まとめ
湖東中親子が飾り付け参加「コトナリエ」イルミネーション

=八日市商工会議所青年部も協力 10年の軌跡〜これからの奇跡=

飾り付け作業に精を出す湖東中生徒ら――ひばり公園で――

◇東近江
 今年で第十回を迎える「コトナリエ2013」(八月三―十五日)のイルミネーション準備作業が、会場の東近江市ひばり公園(池庄町)で進められている。
 先月二十九日には、湖東中学校一年生の親子百七十四人が親子フォーラムでボランティア活動に取り組み汗を流した。
 また、毎年「East Rainbow☆(イーストレインボー)」を開催している八日市商工会議所青年部も県立大生らと約二十五人で作業に参加した。山本直彦委員長は「イーストレインボーは今年で九年目。交流会や地域のイベントを通じて繋がるコトナリエさんから参加の呼びかけをいただき、協力出店することにしました。私たちも来年の十周年に向けてステップアップ出来るように頑張ります」と話していた。
 コトナリエ2013の中嶋輝実行委員長は「今年のテーマは『十年の軌跡〜これからの奇跡』です。全ての子どもたちの笑顔のためにワクワク感を伝えたい。そして、先輩方、地域の皆様と一緒に作り上げていきたい。夏のコトナリエ、冬のイーストレインボーになるように、イーストレインボーの皆さんと手を携えていきたい」と思いを語った。
 イルミネーション準備は今月十四日までの土・日曜日午前九時から午後四時まで行われる。ボランティア希望者は、東近江市商工会湖東支部コトナリエ事務局(TEL0749―45―2571)へ。


創立30周年、新たな出発 滋賀学園高等学校
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧