制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
富草公民館が海物語開催

 阿南町富草公民館による海の日恒例の化石イベント「富草海物語」が15日、同町化石館などで開かれた。地元や県内外から親子連れ60人が参加し、化石研究家の男性とともに化石採掘を楽しんだ。

 同地区には1700万年ほど前の海の地層「三紀層」が広がり、サメの歯や貝など海の化石を産出する。化石を通じて地域の活性化につなげようと公民館主催の事業として続く。実際に化石を採掘できるため人気があり、地元だけでなく県内、県外などから参加する人も多い。

 化石館に集まった親子連れは、化石研究家から化石のでき方や富草一帯が1700万年前に海だったことなどを聞くと、早速化石の採掘場へ移動。沢を上ると辺りに貝などの化石を含んだ岩がごろごろと見つかった。子どもたちはたがねで岩を割って化石を見つけると、鑑定してもらい、自分の見つけた貝の名前を覚えていた。

 飯田市丸山小学校3年の男子児童は「初めての化石採掘。山のここが海だったなんてすごい時間が経っているんだな」と話す。駒ケ根市赤穂小6年の男子児童は「こんな山だらけのところで貝の化石が見つかるなんてすごい」と話していた。午後からは化石のレプリカ作りなども行われ、盛況だった。

5歳死亡、「寝ていたので暴行」 父親が供述、東京・目黒 : 京都新聞 観峰館かきぞめ大会
矢澤兄妹の健闘願い 西中と庁舎に応援幕 リオ五輪カヌー出場 滋賀県 新年度の組織再編 ビワイチ推進室などを新設
信楽高原鉄道が来客にプレゼント 駅弁ならぬ「駅煎」! 「飯田型コミュニティ創造を」 飯田市の小中連携・一貫教育推進委
空き家改修、京都の高専生が準優勝 : 京都新聞 社説:高齢者と免許 返納だけでない対策も : 京都新聞
飯田市プレミアム商品券 一般販売で長蛇の列 竜東中1年生が信大院生と宿泊学習
大津市歴史博物館 大人のための歴史教室 戦時下の人びと
スプリングコンサート 中・高吹奏楽の祭典 中学校の給食導入問題 特別委員会で本格協議
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧