制服まとめ
富草公民館が海物語開催 千代
上村で定住促進補助金贈呈式 祝い金新入生4人へ 第42回飯伊少年野球選手権大会が開幕
OIDE長姫高校ら3者が協定 松川町大島に小水力発電システム完成
松尾代田で寺子屋始まる 阿智高協力会支援の公営学習センター「神坂学習塾」開講
小中連携一貫教育「ふるさと竜東の集い」
ひさかた和紙保存継承
富草公民館が海物語開催

 阿南町富草公民館による海の日恒例の化石イベント「富草海物語」が15日、同町化石館などで開かれた。地元や県内外から親子連れ60人が参加し、化石研究家の男性とともに化石採掘を楽しんだ。

 同地区には1700万年ほど前の海の地層「三紀層」が広がり、サメの歯や貝など海の化石を産出する。化石を通じて地域の活性化につなげようと公民館主催の事業として続く。実際に化石を採掘できるため人気があり、地元だけでなく県内、県外などから参加する人も多い。

 化石館に集まった親子連れは、化石研究家から化石のでき方や富草一帯が1700万年前に海だったことなどを聞くと、早速化石の採掘場へ移動。沢を上ると辺りに貝などの化石を含んだ岩がごろごろと見つかった。子どもたちはたがねで岩を割って化石を見つけると、鑑定してもらい、自分の見つけた貝の名前を覚えていた。

 飯田市丸山小学校3年の男子児童は「初めての化石採掘。山のここが海だったなんてすごい時間が経っているんだな」と話す。駒ケ根市赤穂小6年の男子児童は「こんな山だらけのところで貝の化石が見つかるなんてすごい」と話していた。午後からは化石のレプリカ作りなども行われ、盛況だった。

  
参院選比例代表の宮島喜文さんに聞く 泰阜村のあんじゃね自然学校宿泊体験
高校入試後期選抜 飯伊県立7校で923人が合格 フクシマを忘れない 飯田で脱原発、再稼働反対のデモ
阿南町議会が「全国町村議会表彰」 活性化協の議会改革評価され 大宮諏訪神社の秋季祭典開催
県栄養士会が適塩キャンペーン 阿智高校で入学式
天龍中でプール清掃 4月末の初泳ぎに向け 緑ケ丘中「出前授業」入学に向けて学区の6年生に
根羽村の小中学校で「夢先生」 五輪出場選手が授業 箱根駅伝出場を報告 法政大松沢選手「楽しめた」 喬木中出身
阿智村 園原さん招いて講習会 ウオーキングで健康に 上村小で小正月飾り 高齢者が児童に伝える
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧