制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
龍江小学校で始業式

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の始業式が行われている。夏休みを終えた児童生徒たちは元気に登校し、運動会や遠足などさまざまな行事が行われる2学期をスタートさせた。

 飯田市立龍江小学校(村松真智子校長、児童数145人)は、市内の小学校で最も早い20日に始業式を実施した。2、5年生の代表児童計3人が、2学期に頑張りたいことについて書いた作文を発表した。

 勉強ができるよう先生の話をよく聞いたり、図書館の本をたくさん借りる、家の手伝いをするといったさまざまな目標を語り「頑張って良い2学期にしたい」「運動会や遠足などの行事でけがなく過ごしたい」「いろいろなことに挑戦したい」と、それぞれの決意を述べた。

 村松校長は2学期の目標として、「凡事徹底」と「腰骨を立ててあいさつ・返事・くつそろえ」を紹介。「腰骨は体の中で肝心要の場所。立てると心も体もしゃきっとする」として、子どもたちと一緒に腰骨を意識した姿勢に取り組んだ。

 「この姿勢で当たり前のことに向かったら、これまでよりももっとできるようになる。腰骨を立てることを意識しながら、あいさつ、返事、くつそろえのできる2学期に」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、この日始業式を行った飯伊の小中学校は同校と高森南小、泰阜小、旭ケ丘中など9校。19―27日にかけて、全小中学校が2学期を迎える。

州立ミシガン大学奨学生募集
地元小学生が郷土を学ぶ 竹鼻商店街の心象絵図 浪合小中学校で炭焼き窯が完成
消防育英会自動販売機を設置 売り上げの一部が支援金に 浜井場小5年生が遠山郷と交流
園児を守る防災ずきん配備 茅野市 台風21号諏訪地方にも爪痕 倒木や崩落
懐かしい上諏訪 開発工事フェンスで写真展 治部坂高原もみじ並木がライトアップ
売木小 「田んぼリンク」でスケート 清内路小と交流 ふるさとに命の色を 原田規美恵さんが個展 飯田市本町出身
江州音頭を未来へ「塾」開講式 学生がカスタマイズ、往年の「サニー」復活 京都 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧