制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
地震・大雨災害を想定 東近江市総合防災訓練

=27日 愛東地区2会場で 自衛隊や日赤滋賀も参加=

◇東近江
 東近江市総合防災訓練(市・同訓練実行委主催)が、二十七日午前六時半から青山町のおくのの運動公園グラウンドを主会場、百済寺本町の愛東北小学校を副会場として実施される。
 訓練は、災害時に迅速で的確な対応ができる体制の確立と市民一人ひとりの防災意識高揚を目的に、毎年、市内の各地区持ち回りで実施しており、今回は愛東地区が会場となる。例年は八月下旬から九月上旬に実施しているが、今年は近畿と滋賀県の防災訓練が二十六・二十七日に近江八幡市を中心に東近江地域で実施されるため、その一環で実施する。
 訓練は、地震や大雨による災害発生を想定。消防・警察・地元自治会・インフラ関連企業・医療福祉団体・ボランティアなど防災関連の参加三十四団体に加え、日赤滋賀県支部と航空自衛隊饗庭野分屯基地第四高射群第十二高射隊も参加する。
 主会場では、災害対策本部設置や避難誘導などの訓練からはじまり、土のうづくりや土のう積みの水防訓練、水道施設復旧、物資配送、救出救助、ヘリコプターでの搬送、赤十字奉仕団によるおにぎりと航空自衛隊の炊事施設による汁物を提供する炊き出し、湖南広域消防の協力による起震車体験、救急救命講習、初期消火訓練、災害時応援協定による企業からの飲料水提供などの訓練が九時半頃まで行われる。
 副会場では、避難所開設、情報伝達、救援物資受け入れなどのほか、今回初となる避難所巡回診療、心のケア指導者による心のケア講座、福祉避難所運営サポータ二十五人による福祉避難所開設運営の訓練を行ったあと、滋賀県バス協会が参加者を主会場へ輸送する。


かき丼やなまこ「舞鶴の味」に定着へ 京都・ブランド化図る : 京都新聞 力強い作品ずらり 信州書道展きょうまで
「滋賀学生就職フェア」 男性監督、女子バレー部員に体罰 懲戒処分、広島の私立尾道高 : 京都新聞
ボトムアップでチーム強化 蒲生サッカースポーツ少年団 竜王町 財政健全化の重点年
心ふれあう福祉のつどい 新潟の高3自殺、SNSで中傷 校長がいじめ認め謝罪 : 京都新聞
平和を願い、考えよう 15日 平和祈念館でつどい 新江州音頭の歌詞
<ズーム・フラッシュ>学童保育 質向上と予算不足で板ばさみ 「皆で頑張ろう」完成
元自衛官、刃物両手ジグザグ突進 弾避ける狙いか : 京都新聞 いじめとの因果関係否定、北九州 女子高生自殺で私立高第三者委 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧