制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
インターネット人権啓発研修会

=県が参加者募集=

◇全県
 県は、十二月二十六日のインターネット人権啓発研修会の参加者を募集している。
 インターネットによる他者への誹謗中傷などの差別的な書き込みや、学校裏サイトによるネットいじめ、ウィルスによる個人情報の流出や児童買春の温床など、人権侵害を助長する負の側面が大きな社会問題となっている。
 研修会では、公共財団法人ハイパーネットワーク社会研究所の渡辺律子副所長が「インターネットとのつきあい方〜人権侵害を防ぐ視点から〜」をテーマに講演する。
 会場は県庁新館七階大会議室(大津市京町四丁目)。申し込みは電話、ファックス、メール、はがきにて、氏名と電話番号を十二月二十六日までに〒520―8577大津市京町四丁目一―一、県人権施策推進課(TEL077―528―3533、ファックス077―528―4852、cf00@pref.shiga.lg.jp)へ連絡する。


昨年より112人多い1329人 東近江市の新成人 有識者、公文書管理の厳格化要請 財務、防衛省からヒアリング : 京都新聞
練習積み重ね 培った技能競う アビリンピック滋賀2018 永明小中学校建て替え 検討委が提言書
地域のイベント参加収益 4万円を市に寄付 阿智第二小学校で本との出会いを体験する特別授業
市民と協働で「絆」大切にする地域づくりへ 確かな学力へ 竜王町教育フォーラム
ブロック塀倒壊、女児死亡で捜査 業過致死容疑で大阪府警 : 京都新聞 教員残業「月45時間以内」 働き方指針、罰則はなし : 京都新聞
勘違いで教員免許失効、失職 滋賀の小学校女性教諭 : 京都新聞 市議会3月定例会開会 新年度予算など67議案上程
137年の歴史に幕を下ろす 心はひとつ 甲津畑小学校 災害弱者の避難所確保へ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧