制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松川町3小学校6年生がミニ議会

 松川町にある中央、北、東の3小学校の6年生を対象にしたミニ議会が14日、町役場議場であった。計158人が一般質問を模擬体験し、うち代表8人が町の活性化案を提案したり深津徹町長の考えを聞いた。

 児童数減に伴い東小は2015年3月末で閉校となり、4月から中央小に統合される。東小6年の男子児童は、閉校後の校舎の後利用として宿泊施設を提案。母校がなくなるのは寂しいが、今回の統合を未来への大きな一歩ととらえ「みんなの笑顔が集まる施設として生まれ変わってほしい」と願った。深津町長は「良い提案。検討の一つにしたい」と答えた。

 中央小の男子児童は友好交流都市となっている蓮田市との交流経験を踏まえ「ただおいしいリンゴを食べるよりも、体験することで心に残る。経験したことが広がって町のPRにつながる」と、交流のあり方を指摘。また小中学校の交流に触れ「友達になる機会が増えたり、中学校生活での不安が減る」などと言い、学校間の交流の場を増やすよう要望もした。

 この他、城山公園の整備や街灯の設置、特産物を活用した商品開発などについても提案、質問があった。いずれの児童も緊張した表情を見せながらも質問に立つとはきはき発言し、傍聴席などに座った児童は答弁を静かに見守った。

子ども向け 体験型平和学習参加募る 県平和祈念館
探検の殿堂に新体験ゾーン「西堀榮三郎記念室」をリニューアル 表情豊かに動くひな人形登場
熊の目撃情報受け熊よけ鈴配布 大下条小児童と大下条保育園児がアマゴ放流
御巣鷹の尾根で清掃活動 日航機墜落33年、群馬県警 : 京都新聞 歯の大切さ 力作で呼びかけ
日野町内の給食施設整備 自校orセンター方式? あすの午前と午後 子どもフェスティバル
「幸福の科学学園」関西校の概要発表 プロの俳優に手ほどき
平和祈念事業 大人のための歴史教室 戦時下の人びと
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧