制服まとめ
橋北イルミネーションフェスティバル 飯田市消防団が応急手当普及員資格取得の講習
飯田職安がふるさと企業説明会開く 泰阜村で冬の山賊キャンプ開催
飯伊7市町村長 高森町
うるのすけも参加 松川町で「寺子屋」開講
飯田市内17会場で一斉に成人式開く SOプログラムの小学生フロアホッケー交流会
島岡さんが3部門で入賞 創造館で第63回写真県展
橋北イルミネーションフェスティバル

 飯田市橋北まちづくり委員会内に設けられた「橋北面白倶楽部」と、飯田OIDE長姫高校の3年生が企画・運営する「橋北イルミネーションフェスティバル」が22日、橋北公民館で開かれた。午後5時過ぎ、同倶楽部のメンバーらによって公民館に施されたイルミネーションが点灯すると、巨大なクリスマスツリーやサンタクロース、トナカイなどが姿を現し、参加者や道行く人らの笑顔と歓声を誘った。

 例年、旧飯田測候所で行われてきた同フェスティバルだが、ことしは同所の整備工事に伴い使用が不可能に。中止も検討されたが、毎年楽しみに待つ地区住民らの声に応え、同公民館での開催を決めたという。

 この日は、浜井場小学校合唱団や飯田子供の園教会の子どもらによる合唱、飯田ルーテル幼稚園児によるキリスト生誕劇など、多彩なステージ発表が行われた他、高校戦隊テックレンジャーも登場し、会場を盛り上げた。また、飲食コーナーでは、明治、大正、昭和と喜久水の仕込み水として利用されていた井戸水が復活。コーヒーで振る舞われると「おいしい」「やっぱり一味違う」といった声が上がった。

 イルミネーションを見つめ女子児童(9)は、「いつもの公民館の雰囲気と違ってびっくりした。とてもきれい」と、妹(6)は「サンタクロースや動くトナカイがかわいかった」と話し笑顔を見せた。

 同まちづくり委員会の宮崎栄治会長は「想像以上にすばらしい出来栄え」と胸を張るとともに、「道路が近いので、観賞される際には交通安全にも気を配ってほしい」と呼び掛けている。

 イルミネーションの点灯は午後5時から同9時ごろまで。1月4日まで行うという。

  
「飯伊にセンター試験会場を」 南信州広域連合が陳情書 地区の経営は住民力で 龍江から市政懇談会始まる 飯田市
飯田下伊那PTA連合会が研究大会 下農高の果樹、畜産両班が最優秀賞
飯田国道事務所が除雪出発式を開く カボチャランタン作ろう 諏訪地区P連
小中連携一貫教育 市議会総務委員会が補正予算案可決
人形劇フェスタが開幕 中高生ボランティアら準備 保育園の休廃園基準見直し 伊那市
阿智第三小、育てたニジマス水揚げ 学校近くのマス池で 大鹿村で歌舞伎教室の発表会
飯田病院で高校書道コンクール展 天龍中生が梅花駅伝の試走
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧