制服まとめ
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
浪合小学校で終業式開く

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や遠足、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 阿智村の浪合小学校(洞沢佳久校長、児童42人)では、飯伊の小学校でもっとも早い25日に終業式を実施。児童を代表して1年生2人と5年生1人が、2学期を振り返って作文を発表した。

 運動会でダンスができるようになったことや、水泳で速く泳げるようになったこと。マラソン大会に向けて毎朝練習をしたが足をくじいてしまったことなど、それぞれ努力したことを披露し「3学期には漢字をしっかりやりたい」「悔しい気持ちを来年に生かしたい」などと今後の目標や決意を語った。

 洞沢校長は今年実施した入学式や修学旅行、運動会、音楽会といった行事や、普段の学校生活を写真とともに紹介。子どもたちが学び合ったり活躍する姿を振り返った。

 「明日からは冬休み。大みそかや正月をおうちの人と楽しんで」とし、「新しい年に新しい気持ちを持って取り組み、新しい自分を見つけて。頑張りたいことを決めたり、自分のいいところを確かめてみて」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、26、27日を中心に25―27日の3日間に飯伊の公立小中学校で終業式が行われる。3学期の始業式は1月6―9日に開かれる。

男性監督、女子バレー部員に体罰 懲戒処分、広島の私立尾道高 : 京都新聞
東近江消防職員意見発表会 仕事への情熱と責任 京都の高校生、京大チーム破り念願の頂点 橋模型コンテスト : 京都新聞
移住者の歩みをたどる写真や小物など「中南米移住パネル展」 投稿「忘れられぬ真っ赤な夜空」
日野町内5小学校へ「暑中見舞いはがき」贈呈 泥の感触に大歓声!親子で田植え体験
「第二ボタン」起源は? 映画か、悲話拡散か… : 京都新聞 根羽村が総合戦略素案示す 「人口減少に歯止めを」
おうみ民話で音楽ものがたり 大正の贈り物をひもとく音楽会 山小屋で聞く ピアノとオカリナ
第10回 楽しく泳ごう会 「迷いながらでも伝える」 滋賀で全国人権・同和教育研究大会 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧