制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
音楽で繋がる思い びわこJAZZフェス実行委員会

=被災地へ南米楽器寄贈=

民族楽器を寄贈する蔭山委員長ら――川俣町立南小学校で――

◇東近江
 びわこJAZZフェスティバルin東近江実行委員会(蔭山啓介実行委員長)の有志六人がこのほど、東日本大震災で被害を受けた福島県伊達郡川俣町の川俣町立南小学校を訪ね、楽器を寄贈した。
 同実行委員会は平成二十三年から毎年、みやぎ音楽支援ネットワークの紹介で、被災地の幼稚園や小中学校への楽器や機材寄贈の継続的な支援を行っている。
 今回の川俣町では、アルゼンチン・コスキン市の音楽祭を参考に昭和五十年から続く中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」が開催されていることから、昨年のJAZZフェスティバルで集まった震災支援金でギターに似た民族楽器「チャランゴ」一本と、大太鼓の「ボンボ」を購入して、寄贈した。
 蔭山実行委員長は「びわこJAZZフェスは、仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバルに触発され、街を良くしようと始めたものです。音楽を通じ、今後も被災地の方々と長く交流していきたい」とあいさつした。
 一行はこのあと、初めて支援した宮城県東松島市ののびる幼稚園も訪れ、図書券を贈呈した。


財務省職員「佐川氏指示と認識」 大阪地検特捜部の任意聴取に : 京都新聞 籠池被告宅の入札28日から 大阪地裁、7月11日開札 : 京都新聞
新年度予算案など45議案 かわいく、かっこよく「母の日発表会」
「湖っ子食育大賞」に草津市立老上小 停電時に安全確保を 台風1カ月で京都・乙訓の住民ら : 京都新聞
地域と共に歩んだ創立50周年を祝う
前年度当初比 0・4%増の501億円 県教委の県立高校再編計画 長浜市検討委員会が提言書
学校とコミセンの統合施設 桐原コミュニティエリア 吉田県議の滋賀学園高野球部への怒声問題「政治倫理決議」トーンダウンして採択
技能五輪全国大会で的野氏ら4人
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧