制服まとめ
公民館水引教室 松尾小4年生が淡路結び制作 市社会福祉大会
天龍中生徒が龍泉閣で販売会 上村で公民館卓球大会開く
阿智村で住民の意見を聞く村政懇談会 緑ケ丘中校区のスポーツ推進委ら応急処置講習会
市内の文化財が大雪被害 高岡の森保存会がアジサイ定植
豊丘村のNPOかあちゃんの店がパンの日始める タグラグビー小学生選手権 伊賀良が全国Vに意欲
外国人児童生徒適切支援へ、日本語能力測定法学ぶ 上郷小6年生が議会傍聴~質疑答弁へまなざし真剣~
公民館水引教室 松尾小4年生が淡路結び制作

 飯田市松尾公民館は18日、松尾小学校の4年生137人全員を対象に「水引教室」を開いた。地元の伝統工芸である水引細工の体験を通して、子どもたちが大人になっていったん出て行っても「水引の心」を忘れず誇りに思ってもらおうと、10年ぐらい前から毎年4年生を対象に開催している。

 4クラスが2クラスずつ分かれ、飯田水引協同組合(渡邊浩平代表)の講師6人から「淡路結び」のしおりの制作指導を受けた。代表の渡邊さんは「基本の結びを覚えることによっていろいろなバージョンが可能になるのでしっかり覚えてほしい。あとは本人の研究しだい」と説明。「人と人を結び、心と心を結ぶ水引の心を大人になっても忘れないように」と願った。

 児童たちは6つのグループに分かれ、それぞれに講師がついて指導を受けた。約20色の水引の中から好きな色を選んで、オリジナルのしおりを制作する内容。15個を目標に制作中の女子児童(10)は「水引のストラップを作ったことがあるが、しおりは初めて。最初は難しかったけど、だんだん慣れてきて楽しい」と熱心に取り組んでいた。

 2組担任の教諭(25)は「児童たちは授業より集中してやっている。この体験を通して、地区に残る伝統の水引を身近に感じてほしい。粘り強く制作していくことが大事」と語った。

  
松川高ボランティア部が追悼セレモニー 下條図書館が貸出県内1位記念イベント
鼎のコンビニで強盗事件 男が現金数万円奪い逃走 飯伊7校で高校入試前期選抜
大鹿中学校で歌舞伎公演会 40年受け継ぐ菊作り 川岸小6年生が奉納へ
ヴィルトゥオーゾ吹奏楽団演奏会 泰阜村長選で横前氏が出馬表明
天龍小児童がブッポウソウ巣箱づくり タンザニアからの研修生が竜丘「大人の学校」と交流
ボッチャで豊かな心を 母校に寄贈 松本山雅が松川町にサッカースクール開校
飯伊4町村で正月成人式 リニア開通に期待寄せ 農業水利施設を観光資源に 3月にモデルツアー
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧