制服まとめ
泰阜村で恒例の年輪式、50歳の節目に村の将来語り合う 渋谷区の中学生が龍江で田植え~初体験に悲鳴と歓声~
宝暦庵でお花まつり、近隣4区が奉賛会を設立 「アサギマダラを楽しみに」阿智第三小が校庭にフジバカマ植える
「ふるさと就職の集い飯田2015」開催、55社と学生が面接会 阿南第一中生が茶摘み作業
下久堅で小学生らと自転車選手が交流会 TOJ南信州ステージを開催
清内路小の参観日に相撲大会開く 「下伊那の書展」が開幕
竜東中生徒が勤労体験学習でリンゴの摘果 飯伊わんぱく相撲大会、あきらめない姿に沸く
泰阜村で恒例の年輪式、50歳の節目に村の将来語り合う

 50歳の節目に村在住者と出身者が集い、自分自身を振り返り村づくりを考える泰阜村の50歳年輪式がこのほど、村内で開かれた。19回目を迎えたことしは実行委員会が呼び掛けた56人のうち36人が参加。村内を巡るとともに、懇親会では泰阜産のホウレンソウを使ったシフォンケーキが振舞われるなどして親睦を深めた。

 年輪式は生涯学習の先進地、静岡県掛川市をモデルに始まり、成人から30年、残りの人生30年という人生の節目を祝う行事として継続開催している。村在住の対象者の中から実行委員会を組織し、ボランティア作業や天竜川下り、秘境駅ツアーなど毎年さまざまな企画を実施してきた。

 ことしは、日本で唯一学校に美術館がある泰阜村立学校美術館をはじめ、統合前の泰阜北・南小学校などを見学。やまびこ館で開いた懇親会では、村の地域おこし協力隊が栽培に励み、野菜ソムリエサミットの購入評価部門で3位入賞した泰阜村農藝塾の「あまみ育ったほうれん草」のシフォンケーキを参加者に提供したほか、同じく地域おこし協力隊の活動「けもかわ」プロジェクトで、駆除したシカの皮から手作りした名札入れを全員に贈呈した。

 副実行委員長の仲間繁保さん(50)は「村を出て、村の良さに気付くという人が多かった。予想以上の参加にうれしく思う」と話していた。

  
厚労省、虐待防止で守秘義務検討 法改正案、学校や教委などに : 京都新聞 明治初期の受験者名簿か 春日さん方で発見
浜井場小2年生が手染め作業体験 伊賀良小児童が収穫作業 真っ赤なリンゴたわわに
飯田女子短大で発願式 田植えに悲鳴と歓声 今田平で体験旅行生受入始まる
飯田下伊那で衣替え 和合小学校が山村留学受け入れ
命の意味や素晴らしさを 飯田女子高で釈尊降誕会 中部電力 清内路の水力発電所着工
昔ながらの遊び楽しむ 丸山公民館で体験イベント 県境越えスタンプラリー 阿南町など海と山のまち連携
激しく舞って先祖を供養 「和合の念仏踊り」始まる 阿南町 売木村から飯田市までのウオークイベント
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧