制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
音楽を感じるアウトリーチ事業 プロの音楽家が訪問授業

=東近江市 御園小学校などで=

演奏しながら詩の読み聞かせをする萩原吉樹さんと萩原合歓さん

◇東近江
 八日市文化芸術会館は、小学四年生を対象としたプロの音楽家から学ぶの音楽授業「音楽を感じるアウトリーチ事業」を、市内の小学校三校で開催した。
 今年で四回目となる同事業は、児童たちの感性が磨かれることを目的に、ホールに来てもらうだけではなく、プロの音楽家が小学校に出向き生の演奏を聴き、音楽の楽しさやすばらしさを感じてもらおうというもの。今回は、希望する市内の小学校から、蒲生東、御園、蒲生北の三校が抽選で選ばれた。
 講師は、県立石山高校音楽科と京都女子大学の非常勤講師で、ピアニストの萩原吉樹さん(41)と、各種演奏会など幅広く活動しているバイオリニストの萩原合歓さん(39)。
 御園小学校では音楽室に集まった児童二十六人に、卒業生でもある吉樹さんが「二十八年ぶりとなる小学校でとても懐かしい気持ちです」と挨拶し、「きょうは演奏だけではなく、『音楽にできること』という一つのテーマに沿って、普段の生活の中で音楽がどのように役立っているかを考えていきましょう」と話し、音楽(曲)がもつイメージや雰囲気など演奏を披露しながら児童たちに説明した。
 児童たちは、生演奏の大きな音に驚きを見せながらも、真剣な表情で演奏を見つめ、萩原さんが披露する力強い演奏や悲しい印象をもつ音楽に耳を傾け聞いていた。
 ピアノとバイオリンの楽器についての説明を聞いたり、一つの詩を朗読しながら、二種類の曲を演奏して、同じ詩でも流れる曲で全く意味や雰囲気が違ってくることなども学んだ。
 授業終了後、児童を代表して南咲彩さん(9)は「いつもと違う楽しい音楽を聴かしてくれてあいがとうございました」と感謝の言葉を二人に贈った。(古澤和也)


竜王町で30年ぶり新設保育園が開園 市社協主催 意見交流会「見守り支えあいネットワーク」構築へ
丹波発展に貢献、岩崎家の軌跡 京都・南丹で歴史展 : 京都新聞 昭恵氏は財務省と接触せず 衆院本会議で首相説明、森友問題 : 京都新聞
フェンス突き破り中学駐輪場に軽乗用車転落 18歳男性運転 : 京都新聞 上司叱責で講師自殺、11人を懲戒処分 岐阜県教委 : 京都新聞
第2回近江八幡市平和祈念式 平和と繁栄 次世代へ 下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ
生物多様性大賞 「いつもより格好良かった」
中学バレー部で体罰、教諭を減給 プレー巡り2人の腹殴る : 京都新聞 住民アンケート再々否決 安土町12月定例会開会
ちびっ子力士が気迫の勝負 免震・制振、川金HDも改ざん 26都道府県の93物件 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧