制服まとめ
カナダから友好親善に姉妹都市の東近江市へ

=ホームステイで市民・文化交流 中学生は日本の学校に通学体験=

東近江市で交流を続けているテーバー市友好親善使節団――東近江市役所で小椋市長と――

◇東近江
 カナダ・アルバータ洲テーバー市からの友好親善使節団が二日から姉妹都市の東近江市を訪れ、一般家庭にホームステイしながら、東近江市民との交流を深めている。
 一行は、テーバー・能登川友好会のタグ・イーメック会長(62)を団長とする、大人六人、中学生五人の十一人。夫婦一組、親子三組の八人を含む。
 二日に東近江市入りして、九軒のホストファミリー宅で日本の生活や文化を経験している。中学生は七・八日には、ホストファミリー宅の中学生が通う中学校(愛東三人、五個荘一人、朝桜一人)にいっしょに通学して、日本の学校生活を体験して交流する。大人はその間、市内の文化施設などを訪ねて座禅、着物、書道などに挑戦する。滞在は、九日まで。
 三日には市役所に小椋正清市長を表敬訪問し、歓迎を受けると共に、さらなる交流の持続と広がりを誓った。
 使節団派遣は旧能登川町が昭和五十六年に姉妹提携を結んで以来続けられ、合併して東近江市になってからも、今回で四回目の受け入れとなる。


自転車の盗難防止 近江八幡駅前で啓発
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧