制服まとめ
4中学生が人形浄瑠璃サミット 過去の問題用紙で学力向上へ 松川町「エデュ・リンク」
龍江小、ワイン用ブドウの収穫体験 市議会総務委員会が補正予算案可決
根羽の女性グループがあいさつ運動 竜峡中が統合50周年 記念コンサートにOB参加
初の救急法競技大会 県赤十字が飯田市で 土砂災害想定し情報伝達訓練 飯田市
「大鹿歌舞伎」喬木で出張公演、伝統の地芝居を間近に 松川東小で最後の運動会開く
高森町でまちづくり懇談会 再開3年目活気 南信濃の和田剣道クラブ
4中学生が人形浄瑠璃サミット

 飯田市の今田人形と黒田人形、阿南町の早稲田人形、上伊那郡箕輪町の古田人形に携わる4校の中学生が交流する「伊那谷伝統人形浄瑠璃中学生サミット」が6日、飯田市上郷の黒田人形浄瑠璃伝承館であった。

 地域で受け継がれる人形浄瑠璃の若い担い手が一堂に会し、互いの活動を見聞きしながら学び合う行事で、13回目のことしは高陵中を当番校に開催。同校と箕輪中、阿南一中、竜峡中から92人が参加した。

 阿南一中の早稲田人形座と竜峡中の今田人形座は、タイプの違う三番叟、高陵中の黒田人形部は「生写朝顔日記 宿屋から大井川の段」を演じ、箕輪中の古田人形座は活動を報告した。

 交流会では小グループに分かれ、練習の方法、上達するために心掛けていることなどについて自由に語り合った。

 当番校として、交流会を盛り上げようと努めた高陵中黒田人形部の部長(14)は「三番叟にもいろんな種類があることなど、いろんなことが知れて、演技もうまくてすごいと思った。交流会を通して他校の活動の様子が分かり、絆もできた」と振り返った。

 伊那人形芝居保存協議会の高田正男会長は「自分の人形が動かない場面でも棒立ちにならず、相手の演技に反応する『受け』をすることで舞台全体が良い雰囲気になる」などとアドバイスし、「人形浄瑠璃で心を豊かにし、学校や地域をよくして」と若い継承者の活躍に期待した。

 来年度は箕輪中を当番校に開く。

  
飯伊の小中学校で始業式 高大連携でものづくり 駒ケ根で全国発表会
「飯田城の紅梅」咲く ピンクの花がお出迎え 「路線バスの通学利用を」 根羽中で乗車体験会
教員の働き方改革でPR動画公開 文科省、過労死遺族も参加 : 京都新聞 子どもも懸命タックル ラグビーフェス盛大に
市内3小学校で運動会開く 松尾小学校で実際の選挙用具を使った児童会長選実施
高森天伯峡でほたる祭り 歌や踊り、乱舞観賞も 「南信州お仕事キッズタウン」開催
飯田東中学校学友会が施設へ贈呈 3校の仲間が一緒に よこね田んぼで田植え始まる
2019年01月30日付 女子短大が中高生対象の福祉体験会
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧