制服まとめ
下條中女子剣道部が優勝 県新人戦 テックレンジャーが「ポイ捨て防止」啓発 園児と交流も
楽天の大久保新監督が泰阜訪問 村民との絆再確認 恐る恐る窯の中へ 千代小5年生が炭焼き体験
OIDE長姫生が中学生に英語披露 下久堅地区で「ひさかた和紙」流しずき作業
飯伊4町村で正月成人式 リニア開通に期待寄せ 上村小で小正月飾り 高齢者が児童に伝える
天龍村で「龍の子フェス」 子どもたちが特技を披露 大鹿中が「ふるさとづくり大賞」
どんど焼きピーク迎える 飯田市の消防出初め式
下條中女子剣道部が優勝 県新人戦

 下條中学校女子剣道部が、先月末に安曇野市の三郷文化公園体育館で開かれた県中学校新人剣道大会女子団体(第21回県剣道ジュニア強化練成大会)で優勝を果たした。部員5人全員で臨んだ大舞台は強豪松代中と対戦し、1―0で接戦を制した。17日に村役場を訪れ、喜びを伊藤喜平村長に報告した。

 夏の大会は南信ベスト8と思った成績を残せなかった5人。悔しさをバネに奮起し、顧問(35)の指導の下で練習を積み重ねてきた。その結果、秋の新人戦は下伊那大会で優勝、南信大会は準優勝だったものの気持ちを入れ替えて県大会に臨んだという。

 これまでに何度も優勝を重ねる強豪松代中相手に一歩も引かず、中堅まで3つの引き分け。副将が待望の1勝をもぎ取ると、大将が引き分けに持ち込み、厳しい戦いをものにした。

 部員らは「本当に勝てて良かった」、「各ポジションごとしっかりと仕事をこなせた。支えてくれた地域に感謝し、今後も日々努力したい」と語った。表敬訪問で報告を受けた伊藤村長も笑顔。「苦しんで成果が出ることは一生の思い出、心の財産になる。これをバネにもっと頑張ってもらいたい」と活躍に期待を寄せた。

 今回の優勝で、来年5月に石川県で開催される若獅子旗争奪中学校選抜剣道大会への出場権を得た。初の全国大会に向け大将を務めた部長は「みんなで頑張って一つでも多く勝ちたい」と意気込みを語り、伊藤村長も「村でも一生懸命応援したい」と激励した。

  
中学生の視点で空き家対策 岡谷北部中 根羽村でやまあいフェスティバル
竜東中が文部科学大臣奨励賞を受賞 ワークショップ「歌舞伎役者になってみよう」 伝統芸能を次世代へ
竜峡中2年生が天龍峡題材に短歌作り 飯田市の敬老祝賀 牧野市長が100歳迎えるお年寄り訪問
三遠南信道、龍江―上久堅3月11日開通 ICの名称も決定 八ケ岳中央農業実践大学校 80周年式典
飯田線上伊那全線開通100年 花火打ち上げ 飯田市と渋谷区の緑化体験交流
「飯田型コミュニティ創造を」 飯田市の小中連携・一貫教育推進委 伊賀良ボランティアグループが福祉体験
稲葉クリーンセンター竣工式 竜丘小学校6年生がはにわ作り
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧