制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
金田学区子ども見守り隊 活動から10周年

=地域の安全・安心に貢献 14自治会に感謝状=

14自治会に感謝状が贈られた10周年記念式典

◇近江八幡
 近江八幡市の金田小学校区で取り組まれている「子ども見守り隊」が活動開始から十周年を迎えた。二十日、金田小学校体育館で見守り隊員、学区住民、同校児童など約三百人が出席して記念式典が行われた。
 同見守り隊は、平成十六年六月、「金田小学校チョットボランティア」の活動からスタート。翌年九月に「金田小学校スクールガード」が設立され、主に登下校時の児童の安全を守る地域活動が本格的に始まった。
 子どもを取り巻く生活環境が社会問題となる中、各町内に子ども見守り隊が相次いで結成され、この十年で十四自治会が加盟する学内全体の組織へと広がった。
 この間に県の「安全なまちづくり大賞」を二回、県青少年育成会議表彰のほか、市教委感謝状など計七回受賞し、その活動が高く評価されている。
 式典で八田洋・金田学区まちづくり協議会会長は「十年間で県下で最大級のスクールガードになり、会員の愛情ある見守り活動は、地域の子どもは地域で育てる取り組みにつながっている」と振り返り「十一年目からも子どもが安心できるよう、協力をお願いします」とあいさつした。
 来賓の冨士谷英正市長は「スクールガードは、現在、市内全ての小学校区で実施されているが、金田学区の取り組みは、先進的で他の模範となり、子どもたちや保護者にとって心強い活動となっている。住みよいまちづくりのリーダー的な存在で、今後、益々の活動をお願いします」と述べた。
 また、大橋慎一近江八幡署長は「声えかけ、つきまとい、児童虐待など子どもを取り巻く環境は、よいとはいえないが、積極的に活動をしてもらっていることは犯罪の抑止につながっている。私も登校時の見守り活動に参加させてもらったが、子どもの安全が確保されていると感じた」と、毎日の活動を評価した。
 この後、十四自治会の見守り隊に感謝状が贈られ、十年間の活動に敬意を表すと共に継続的な取り組みに協力を呼びかけた。
 式典の後、近江八幡署の指導で交通教室が開かれ、児童と見守り隊員が正しい交差点の渡り方や安全な自転車の乗り方、登下校を想定した集団歩行などに取り組んだ。(畑 多喜男)


玉中吹奏楽部 定期演奏会 【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司
小学校に「ガキ、殺す」電話 容疑で61歳男逮捕 : 京都新聞 基礎医学教材を青少年に開放 滋賀医大 メディカルミュージアム
性別「削除・省略」混乱なく 役所の証明書、少数者に配慮 : 京都新聞 新潟市で通学路の見守りが大幅増 小2女児殺害事件後、大半が登録 : 京都新聞
県内初 中学校内に図書館併設 秋色に染まるコース、児童力走 京都・京丹波で小学校駅伝 : 京都新聞
校舎から中2女子飛び降り、岡山 女性教諭に当たり両者けが : 京都新聞
科学甲子園7度目、対策に余念なし 滋賀・膳所高 : 京都新聞 愛荘町愛知川で地震災害訓練 参加18機関の500人が実践
日本語指導や学習支援ボランティア養成 近江八幡市 新年度当初予算案
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧