制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から 日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 辰野中1年がおしごとチャレンジ 来月28日
松尾新井区でどんど焼き実施 美博で部分日食の観望会開く
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
夢ふくらませて未来へ 東近江市で成人式と大凧飛揚

=1,200人余の門出を祝う 期待と決意込め大人への一歩=

山下諒太朗・成人式実行委員会委員長による開会宣言――八日市文化芸術会館で――

◇東近江
 新成人を祝う式典が各地で催された。東近江市でも男性六百四十六人、女性五百九十一人の計千二百三十七人が大人の仲間入りを果たした。
 十一日正午から八日市文化芸術会館で開かれた成人式には男性二百二十二人、女性二百十六人の計四百三十六人の新成人が出席。新成人一人を含む四人による鈴温泉太鼓の力強い演奏が新成人の門出を祝い、小椋正清市長がテニスプレーヤーの錦織圭選手が小学校の卒業文集に世界チャンピオンになる夢を記していたことを紹介して「夢をもち、夢実現に向けて今何をすべきか考え、実行すること。成人としての権利を認められると同時に義務も果たしていかなければなりません。常に前向きに目標を掲げ、困難に立ち向かう強い意思と、情熱を込めた行動力を持っていただきたい。また、家族や友人など支えてくれた人への感謝も忘れないでほしい。東近江市に誇りと愛着をもち、積極的にまちづくりに参加されることを期待します」と、加藤正明市議会議長が「一人では生きていけない。相手の気持ちがわかる人間になってください。豊かな心で失敗を恐れず、多彩な体験をして見聞を広めてください。何ごとにも積極的に取り組み、責任と誇りをもって、明るく健全なあすの社会を築く原動力に」とはなむけの言葉を贈った。


 百三十人の新成人から寄せられた「ひとこと〜はたちの思い〜」の中から成人式実行委員会(山下諒太朗委員長 委員十八人)が選んだ六人が舞台に登場して、「(は)ングリー精神を忘れず (た)ゆまぬ努力で (ち)ャンスを掴む」など、それぞれの夢や思いを発表した。
 最後に辻大和副実行委員長が「私たちは大人の仲間入りを果たし、社会の一員となりました。大人としての責任を求められることになります。多くの支えの中で生かされていることを忘れず、一人ひとりが大きな夢をもち、日々まい進していきたい」と新成人の決意を代表した。


 このあと、聖徳中学校運動場で新成人の手で製作した祝新成人二十畳敷東近江大凧「夢ふくらむ」の飛揚が行われ、新成人四十人ほどが綱を引くと大凧は希望に満ちた風をいっぱいに受けて、新成人の「はたちの思い」が記された願い札といっしょにふわりと大空高く一気に舞い揚がった。高さ約百メートルの大飛揚に、周りで見ていた新成人や市民ら二百人あまりから大きな拍手が沸き起こり、新成人たちの門出を祝福した。
 また、市内七地区で「二十歳の集い」が開かれ、旧友や恩師と楽しく二十年の歩みを振り返り、輝く未来に向けて夢をふくらませた。


ヒップホップ世界大会、2年連続出場へ 滋賀の高1 : 京都新聞 織田信長が寄進の築地塀、世界遺産の神木も被害 京都の台風禍 : 京都新聞
「幸福の科学学園」関西校の概要発表 20畳敷新成人大凧「立ち上がれ若人」飛揚
滋賀ウェブ大賞 応募受け付け 布引山 桜ライトアップ
究極、3分間で全身運動 フリースクール生徒企画、学びの意義考える 京都で4日催し : 京都新聞
町内全小学校を巡回 ラジオ体操講習会 「校舎80周走れ」生徒倒れ救急搬送 滋賀・中学部活顧問が指示 : 京都新聞
2018年8月28日付 複数学校に違法ブロック塀、高槻 女児死亡で点検、大阪府北部地震 : 京都新聞
布引丘陵を「未来につながる桜の森」に イノコヅチの交ぜご飯を食べながら 国民学校時代の生活を振り返る
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧